【三浦海岸 飛行の旅】DJI AIR2S”ActiveTrack撮影”に成功

SHUN RocketDive(樺澤俊悟)/神奈川県三浦海岸にて撮影。DJI AIR2S”ActiveTrack撮影”

迫っていた台風が温帯性低気圧に変わり、
今日の関東は、
台風一過の青空が広がった。

直前の天気予報では、
台風の影響で降水確率が高かったのだが、
晴れてくれて良かった。

最新の天気予報を見てみると、
しばらく天気が続きそうで、
DRONE飛行の旅がたくさんできそうだ。

天気予報

ということで、
DRONE飛行の旅へ…

目的は、
(1)飛行時間を伸ばし、
資格を満たす時間に近づけること
(2)DJI AIR2S”ActiveTrack撮影”の実践

練習メインなので、
スムーズにACCESSできる三浦海岸に向かった。

・・・

AM9時頃、
自宅を出発し、
9:28品川駅発の京急線の列車へ。

京急線の座席からの眺め

京急線の座席って、
ホント、快適。

RESORT感があって、
楽しい気分になる。

京浜急行電鉄・列車

10:35には、
三浦海岸駅に到着。

そして、
駅から海岸も近い。

都心から1時間で行けるRESORT、
実に素晴らしい。

自転車 @みうらレンタサイクル in 三浦海岸

駅前のみうらレンタサイクルで自転車を借り、
三浦海岸沿いを走っていると、
馬がいた。

 馬 in 三浦海岸

三浦海岸でやっている乗馬サービスのものであろう。

台風が過ぎ去ったおかげで、
馬も快適そうだ。

・・・

早速、
三浦海岸南部に進み、
DRONE飛行を開始。

ActiveTrack(アクティブトラック)撮影に挑戦!

台風が過ぎ去ったとはいえ、
風が強めだったので、
遠くに飛ばすのには向かなかったので、
天候的にもActiveTrack練習にピッタリであった。

昨日気づいたように、
DJI APP「DJI FLY」にて、
設定 > 制御 > 被写体スキャンON」にしたところ、
見事に、iPhoneの画面上に、
ターゲットマークが表示され、
選択すると、
ActiveTrackの表示もされた。

やはり、
POINTはコレだったのか。

DJI AIR2S 設定・制御 > 被写体スキャン

「被写体スキャン」のON設定は、
デフォルトがOFFになっているようで、
飛行の度にONにする必要があるようである。

SHUN RocketDive(樺澤俊悟)/神奈川県三浦海岸にて撮影。DJI AIR2S”ActiveTrack撮影” 2021年9月19日

そして、
自分を被写体にして、
ActiveTrack撮影をやってみると、
見事にDRONEが私を追尾してくれる。

大成功!

DJI AIR2S”ActiveTrack撮影” in 三浦海岸
SHUN RocketDive(樺澤俊悟)/神奈川県三浦海岸にて撮影。DJI AIR2S”ActiveTrack撮影”

・トレース
・並行
の2種類があり、
撮りたい映像の用途に合わせてSELECTする。

映像も、
ホント、スムーズ。

以前に、
電動ジンバルで動く人をスムーズに撮影しようとしたが、
DRONEが最もカンタンでスムーズに撮れる、
ということを実感。

電動ジンバルは忍者のように歩いても、
どうしてもブレるものだが、
DRONEなら、流れるように撮れる。

しかも、
ActiveTrackなら、
なおさらスムーズだ。

これから多用していきたい。

今日は自分で練習してみたが、
被写体を撮る際にも、
有効活用できる。

もちろん、
自分の映像を撮る際にも有効だ。

・・・

それから、
今日はDRONEの映像がスムーズで安心した。

というのも、
前回、8月末に三浦海岸で撮った際には、
カメラのジンバルが不安定だったので…

対策として、
ジンバルキャリブレーションもして、
安定させたが。

どうやら、
前回の不安定さの原因は、
砂が機体に入り込むことのようだ。

砂浜にDIRECTにDRONEを置いて飛行させると、
飛び立つ際に砂嵐を巻き上げ、
それがジンバル内に入りやすいのだろう。

今後は、
今日のように、
コンクリートの場所から離陸させたり、
簡易的な台の上から離陸させたり、
と、工夫をしていきたい。

・・・

ActiveTrackは、
自然と長時間撮影になりやすいため、
今日は大幅に飛行時間を伸ばせた。

7.4くらいだったのが、
約9時間まで伸びた。

あと1回で10時間達成できる見込み!

それを明日やろうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です