部屋の効率的な配置をしているマンションを内覧

今日、
マンションの内覧に行った。

ちょうど台風が接近しており、
大雨のタイミングだったがw
TAXIで安全に移動。

・・・

今日内覧した部屋は、
事前に想定していた以上に良かった。

敷地内の部屋の配置に無駄がなく、
効率的なのだ。

約32m2ほどだが、
それぞれの部屋がしっかりある。
1DKで、
BEDと人を招く場所が分けられるし、
収納もしっかりあり、
バス・トイレ・洗面台も別で、
洗面台のSPACEもしっかりあった。

渋谷駅前の好立地となれば、
土地が高いので、
いかに効率的に活用するか、
がPOINTになってくる。

・・・

以前に内覧した部屋の中には、
玄関が異様に広く、
室内が狭い、
という部屋もあったw

これは、
今日の部屋の逆で、
SPACEの有効活用ができていない事例である。

渋谷の良さそうなマンションをいろいろと見学していて、
思うのは、
SPACEをいかに有効活用しているか、
の重要性だ。

・・・

ちなみに、
今日の部屋は、
15階で、
高さもあり、
下の道路を歩いている人の声も気にならない。

都心のマンションの部屋は、
高さも重要だ。

角部屋で、
2方向に窓がある点も良かった。

キッチンにも窓があり、
カビ防止にもなると思う。

欲を言えば、
BATH ROOMにも窓があるとベストだが。

駅に近くACCESSもイイ。

金額的にも、
場所の割には高くない。

一点集中主義で、
渋谷近辺に絞って探し続ければ、
イイ条件の部屋も出てくるものだなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です