三浦海岸でDRONE目標達成!そして、東京湾フェリーで金谷港へ

金谷港から眺める海

9月20日、
祝日の今日は、
昨日に続き、
DRONE飛行の旅へ。

昨日、
飛行時間が約9時間までいき、
10時間へリーチとなったため、
絶対に今日達成しようと意気込んで出発。

行き先は、
まずは、三浦海岸へ。

AM9時過ぎに部屋を出て、
AM9:58 品川発の京急 快特に乗り込んだ。

京急の品川駅は、
ホームが行き先ごとにキレイに色分けされており、
いつも感心する。

京急の品川駅は、 ホームが行き先ごとにキレイに色分けされている

ただ、
複雑なこともあり、
黄緑色のレーンは、
2種類ある。

黄緑色の中に、
黄色の○があるものとないもの。

黄色の○がないレーンは、
ドアが開かない場合もあるのだそうで、
ちょうど今日、
その場合だったようで、
駅員さんに優しく教えて頂き、
黄色の○があるレーンに並び直した。

京急 品川駅ホームのレーン

・・・

AM11:03には、
三浦海岸駅に到着。
まっすぐにみうらレンタサイクルに行き、
自転車に乗って、
いつものスポットへ。

今日は、
昨日に続き、よく晴れていて、
しかも、昨日よりも風がおさまっていたので、
最高のコンディションだった。

昨日成功したActiveTrackでどんどん撮影し、
今日も上手くいった。

SHUN RocketDive(樺澤俊悟)/神奈川県三浦海岸にて撮影。DJI AIR2S”ActiveTrack撮影” SHUN RocketDive(樺澤俊悟)/神奈川県三浦海岸にて撮影。DJI AIR2S”ActiveTrack撮影”

ジンバルに砂が入らないように、
コンクリートの部分から飛行させていたので、
ジンバルも順調。

そして、
見事、10時間達成!!

DJI FLY

これで様々な場所での飛行申請をする切符を手に入れた。

今日は、
前半戦から飛ばしていったので、
この段階でもまだお昼。

時間に余裕もあり、
天気も良かったので、
このまま久里浜まで戻り、
東京湾フェリーに乗ることにした。

前回行った時に小雨だったので、
今日のような晴天の日に乗ってみたかったのだ。

久里浜駅を降りると、
ちょうどフェリー乗り場行きのバスが出発してしまったところだったので、
今回もTAXIで向かった。

料金も、
前回と同様、
ピッタリ1,000円。

そういう決まりになっているのかも。

お天気もよく、
先日手に入れたGoProの「携帯用・三脚付きミニ延長ポール」も持っていったので、
今日はGoPro撮影に力を入れた。

フェリーで渡った先で、アジフライ定食を食べようと思っていたのだが、
出発までに時間があったので、
前回気になっていた「横須賀海軍カレー」を食べてみた。

横須賀海軍カレー

なかなか美味しい。

こういうオーソドックスなカレーが、
やっぱり、一番いい。

セットでつけてくれたMILKが濃くまろやかな味で、
想定以上に美味かった。

14:20 久里浜港出発の便に乗り、
40分の船旅。

やはり、
海の上は気持ちいい。
特に今日のような晴天の日は。

2階の窓側の良い席を押さえたが、
外のほうが気持ちがいいので、
ほとんど外にいた。

景色がよく見えるのに加えて、
海風が感じられるし、
波の音も素晴らしい。

GoProでの映像撮影をかなりやっていたが、
画面が小さいので、
肉眼で見る景色のほうが素晴らしい。

もちろん、
GoProの素晴らしい映像をPCの大画面で見ると、
REALに見ていた感動が味わえる。

離れていく久里浜港を眺めていると、
私がDRONE飛行していた浦賀や三浦半島が見えて、
私のこの夏の総決算のような気がしてきたw

そして、
近づいてくる金谷港、
そして、房総半島。

海の向こうに陸地が見えてくる光景は、
やはり、大迫力で、
感動する。

前回は雨で見えにくかったが、
今日は晴天ということもあり、
はっきりと山の緑が見えた。

特に、
鋸山の迫力。

15:00頃には、
金谷港に到着。

今回は、
東京湾フェリーに乗ることが目的だったので、
(アジフライ定食も食べる予定だったが、
久里浜港の待ち時間に横須賀海軍カレーを食べてしまったので、
金谷港での目的は特になかった)
乗ってきた船でそのまま折り返そうかとも思ったのだが、
(往復券 ¥1,450を購入済)

せっかく来たので、
「金谷港付近も散策して、
今後の旅の下見もしてみよう!」
ということで、
付近をフラフラしてみた。

フェリーターミナルで売っていたクラフトビールを、
海辺で飲んでイイ気分にw

房総半島のクラフトビール

それから、
今後、鋸山にも登ってみようと思っていたので、
そのロープウェイ乗り場方面へと、
途中まで歩いてみた。

意外と遠くはなさそうだ。

途中で、
浜金谷駅を見かけて、
立ち寄ってみた。

浜金谷駅

こじんまりとした駅で、
なーちゃんが好きそうなジャンルに入りそうw

浜金谷駅からも、
鋸山がよく見えて、
その存在感が感じられる。

鋸山

今度、
朝からフェリーで来て、
鋸山に登ってみよう。

今日のところは、
このへんで引き返して、
金谷港から三浦半島を眺めてみた。

金谷港から眺める海

太陽が海面を照らし、
実にドラマティックな光景だ。

私はいつもは、
三浦半島から房総半島を眺めているのだが、
こうして房総半島から眺める三浦半島は新鮮。

夕暮れ時が近づいていたこともあり、
海の向こうに太陽が沈んでいくカタチ。

三浦海岸では、
陸地に沈んでいくカタチになるのだが、
ここなら、三浦半島まで距離もあるので、
”太陽が海に沈む感”が演出できる。

今日、
たくさん映像を撮ったので、
これを長勢茂三さんのMVに使ってもイイかも。

そして、
16:30の便で、金谷港を出港。

振り返って房総半島を見ると、
西陽に照らされた鋸山がよく見える。

鋸山

ラピュタに出てきそうな岸壁が、
実にダイナミックだ。

次回、
この山に登り、
山頂から三浦半島を眺めてみよう。

東京湾フェリーの展望デッキに登って、
景色を楽しんでいると、
多くの方も楽しんでいた。

海鳥にエサを投げる方もいて、
そのおかげで、海鳥がたくさん寄ってきて、
近くで見れた。

海面ギリギリのところで、
エサをキャッチする機動力は、
流石である。

東京湾を進んでいくと、
太陽もだんだん傾いてきて、
イイ感じの落陽の映像が撮れた。

MVに使えそうだ。

海に溶け込む太陽

久里浜港に到着し、
ターミナルに行くと、
ちょうどいいタイミングのBUSに乗れた。

行きのBUSが捕まえにくいが、
帰りのBUSは、いつもスムーズだw

京急久里浜駅から
京急に乗って品川経由で帰宅。

実に充実した旅だった。

映像は2本作れそう。
1つは、ACTIVE TRACKの映像で、
昨日のと今日ののいいとこどりで。
もう1つは、東京湾フェリーのGoPro映像で。

どちらも、
映像のクオリティーが高く、
良いものになりそう。

P.S.

株価チャート

旅しながら、
スマホで「世界の株価」を時々見ていたのだが、
案の定、先物が暴落し始めている。

恒大危機
明日の株価が楽しみだ。

絶好の買い場到来の予感。
バーゲンセールになっているかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です