東京湾フェリーで東京湾横断!久里浜から金谷へ

東京湾フェリー

9月12日(日)、
神奈川県・三浦半島の久里浜港から
東京湾フェリーに乗って、
千葉県・房総半島の金谷港まで行ってみた。

いつも三浦半島でDRONEを飛ばしていると、
海の向こうに房総半島が見えていて、
意外と近くに見えるので、
海を渡りたくなってきたのでw、
DRONEで渡る前に、
まずは、自分でその航路を渡ってみようと。

・・・

天気予報では曇りだったこともあり、
もともと三浦半島でDRONEの練習をするつもりで、
「まだ未開拓のエリア・久里浜に行ってみよう!」、
と思いついた。

浦賀で飛行したことはあり、
その南側にあるのが久里浜。
そして、
三浦海岸で飛行している際、
北に見えていたのも久里浜。
火力発電所が目立っていたなぁ。

久里浜港 場所

久里浜には、
ちょうど東京湾フェリー乗り場もあるから、
ついでに行ってみようと思って、
出発!

京浜急行・電車乗り場の案内表示

AM10:00頃
品川駅から、
いつもの京急線(快特)に乗って、
快適に京急久里浜駅へ。

京急旅。

”都心から1時間もあればRESORTに着ける”、
という素晴らしさ。

DRONE飛行可能エリアは、
久里浜よりも南房総の方が多いので、
「東京湾フェリーに乗って向こうに行ってから飛行させよう」、
と思いつき、
まずは、東京湾フェリー乗り場のある久里浜港へ。

BUSが行ってしまって、
次への待ち時間も長かったので、
TAXIで向かった。
料金ちょうど1,000円。

海が近づいたところで、
TAXIの窓から、
大きなカインズが見えた。

我が地元でよく利用していたカインズ、
海岸にこんなに大きな店舗を構えるとは、
素晴らしい。

買い物客のクルマもいっぱいで、
繁盛しているようだ。

・・・

【東京湾フェリー 久里浜港のりば MAP(地図)】

東京湾フェリー ターミナル

東京湾フェリー乗り場(ターミナル)に到着すると、
ちょうど出発するところで、
STAFFの方が気を遣ってくれて、
SPEEDYに案内してくれた。

フェリーに飛び乗るように、
乗り込んだ。

東京湾フェリーから眺める海

海上を船で進むのは、
いつも気持ちいい。

出港し、
離れていく三浦半島を眺めつつ、
進んだ。

デッキに出て、
風を感じ、
潮騒の音に心癒されながら、
景色を眺めた。

海上には、
結構多くの船が行き来しており、
同じ東京湾フェリーも通っていった。
金谷港から久里浜港に進んでいる船だ。

東京湾フェリー

この浦賀水道は、
世界中の船が東京湾に入ってくる場所でもあり、
様々な船を眺める楽しさもあるなぁ。

東京湾フェリーは、
三浦半島の突き出たところから、
房総半島の突き出たところを結んでおり、
(東京湾が狭くなったところを結んでいる)
距離的には、11.5km程。

東京湾フェリー・航路MAP

やがて、
房総半島が近くに見えてきた。

房総半島(南房総):東京湾フェリーからの眺め

船旅の末に、
陸地が見えてくる瞬間って、
やはり、感動的。

金谷港付近では、
魚釣りをしている人がたくさんいた。

三浦半島よりも、
釣り人が圧倒的に多いw

・・・

東京湾フェリーの航行時間は、
約40分。

あっと言う間に感じた。

料金は、
片道800円。
往復で買うと、
若干、割引になるのだが(往復券:1,450円)、
帰りは千葉から列車に乗る案もあったため、
とりあえず、片道で買った。

(結果的に、
千葉から列車で戻るのはやめて、
フェリーで久里浜に戻るコースにした。
千葉から列車で戻るコースだと、
2時間30分くらいかかり、
ビジネス街などの日常的な場所を通るので、
気分的に重いのでw)

・・・

さて、
金谷港に到着。

金谷港・千葉 南房総

本来であれば、
DRONE飛行させたかったのであるが、
小雨が降り続いており、
今日は飛行は断念。

「金谷フェリーサービスセンター」にある、 「波留菜亭」というレストラン

フェリーの旅を満喫することにし、
フェリー乗り場の「金谷フェリーサービスセンター」にある、
波留菜亭」というレストランで、
LUNCHを。

波留菜亭

アジフライ定食を食べてみると、
大変美味しく、
三浦海岸で食べたものより美味かったw

アジフライ定食

このレストランは、
海辺にあり、
店内からの眺めもイイ。

【金谷フェリーサービスセンター 波留菜亭】
<ADDRESS(住所)>
〒299-1861 千葉県富津市金谷4303
<MAP(地図)>

ここの駐車場には、
恋人の聖地」というオブジェもあり、
「ここを起点にDRONEのドローニー演出で空撮したら、
きっと絵になるだろう」
と、構想した。

「恋人の聖地」というオブジェ in 金谷港 千葉・房総半島
「恋人の聖地」というオブジェ in 金谷港 千葉・房総半島
「恋人の聖地」というオブジェ in 金谷港 千葉・房総半島

付近を散歩していると、
このレストランの隣にもレストランがあり、
オシャレで、結構イケてるw

ザ・フィッシュ
という店名のようだ。

SEA(海)千葉 南房総・金谷

海の向こうに山が見える。
今度、
よく晴れた日にDRONEを飛ばし、
海から進んで山の上まで空撮してみたい。

そのさらに上は、
有名な、鋸山(のこぎりやま)。
大学時代の有人が、
この山について、よく語っていたなぁ。

三浦海岸から見えた山も、
鋸山だったのかも。

ロープウェイ乗り場も、
港から近いようなので、
今度、フェリーで金谷港に渡る時は、
鋸山登頂までしてみよう。

・・・

そして、
帰りも、
東京湾フェリー「かなや丸」に乗って、
金谷港から久里浜港へ。

かなや丸(東京湾フェリー)

かなや丸(東京湾フェリー)

約1時間おきに船が出ているので、
思っていたほどは待たずに乗れる。

最初、
2階の最前列ど真ん中の座席に座ってみた。

かなや丸(東京湾フェリー)2階の最前列ど真ん中の座席からの光景

特等席ではあるのだが、
曇っていたこともあり、
前景が見えにくかったので、
晴れた日に再度試してみたい。

そして、
サイドのシートに座ってみると、
進んでいる光景も見れて、
楽しめた。

かなや丸(東京湾フェリー)の座席

フェリーの甲板に上がってみると、
テーブルと椅子が並び、
カフェスペースになっている。

東京湾フェリーの甲板 カフェ

今日は雨が降っていたが、
晴れた日にココで飲んだら最高だろうなぁ。

・・・

久里浜港が近づいてくると、
今朝見かけた「CAINZ(カインズ)横須賀久里浜店」が見えてきた。

CAINZ(カインズ)横須賀久里浜店

CAINZ(カインズ)横須賀久里浜店

これほど海辺にあるとは、
斬新でかっこいい。

カインズの右側には、
マンション・久里浜海岸マリーナタウンが見える。
ここの部屋からの眺望は素晴らしいだろうなぁ。

海岸の向こう側は、
すぐ山になっており、
「くりはま花の国」の表示が大きく見える。

そして、
久里浜港へ到着!

久里浜港

ターミナルを歩いていると、
横須賀海軍カレーが目立っていた。

横須賀海軍カレー

なんとなく美味しそう。

今日は金谷で食べたばかりでお腹いっぱいだったが、
今度来た時に食べてみよう。

P.S.

今回、
フェリーからの光景をGoProで撮影してみた。
三浦海岸のHOTELで朝陽を撮った時のCINEMATIC MODEで。

帰ってきてから、
映像をPCで確認してみると、
やはり、キレイな映像が撮れていた。

GoProの小さな画面で見ている時は、
実感がなくても、
大きな画面で見ると、
その優れていることがわかる。

今回は天候がイマイチだったが、
次回、晴れた日にもGoProで映像を撮って、
YouTubeにUPしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です