CATEGORY 5-0. Social Ecology(社会生態学)

SOUTH AFRICA

金曜日は、 株価もBLACK FRYDAYとなった。 アメリカでの金融緩和の縮小の方向性でサゲモードになっていたことに加え、 南アフリカでの変異株への懸念が起き、 コロナ再拡大の兆候は、 世界的に大々的に報道され、 株価…

6

6

昨日は、 イイMV撮影ができた。 お天気も良く、 小旅行も兼ねた楽しさがあった。 やはり、文化の日は、 晴れる確率が高いようだw 昨年からコロナの流行で、 屋外活動が制限される時期が多かったが、 最近では、コロナの数も急…

エネルギー価格高騰の要因

エネルギー価格高騰の要因

原油をはじめ、 石炭や天然ガス等、 エネルギー資源の価格が、 異常な程、高騰している。 背景の一つとして、 コロナが収束しつつあり、 経済活動が活発化することに比例して、 エネルギー需要が増えたこともあげられる。 供給側…

配送会社とユーザーのギャップ

ネットで買えるものが増えたが、 商品の配送はリアルな物流に頼らざるを得ない。 ネットの発達により、 むしろ、配送会社は忙しくなっていると思う。 私の家にも配送会社から届くものが多いが、 気になるのが「配送時間帯」である。…

TOKYO2020

「TOKYO2020」のフラッグ(東京都渋谷・西武百貨店横の井の頭通りにて)2021年4月20日:撮影:SHUN

私が暮らしている渋谷の街には、 「TOKYO2020」のフラッグが まだ飾られており、 歩いていると、目につく。 2019年にこのフラッグを見ていた時には、 近い未来にやってくる東京オリンピックのワクワク感を感じられたも…

ハイパーインフレが来る前に

ハイウェイに乗る前に

日本ではデフレ傾向が続いているが、 欧米でのインフレは進んでいる。 要人の見解を見ていると、 インフレ志向が顕著であり、 今後、日本でもインフレが目に見えてやってくると思う。 ハイパー級のインフレになる可能性もある。 イ…

2月に金融市場で起きた大変化

米国10年物国債チャート

しばらく同じような状況が続くと、 このまま永遠に同じ状況が続くように思ってしまいがちだが、 すべてのことに永遠はなく、 意外とスグに変化がやってくるものだ。 昨年初頭から一年以上続いたコロナ騒動。 この中で、お金を刷りま…

緊急事態宣言によって、部屋を快適に改造できた!

Macbook & Armaniの財布

コロナ騒動は まもなく終わりそうだ。 株価は、コロナショック以前まで戻っており、 季節的にも春の空気感を感じている。 何事もなかったような日常は、 もう始まっているのかもしれない。 今回の騒動で、 私の部屋がとっても快適…