DRONE (DJI AIR2S)のGPSについて/「信号なし」と表示された場合の対処方法

DRONE (DJI AIR2S)APP(DJI FLY)での「GPS信号」表示

私が愛用しているDRONE (DJI AIR2S)にて、
自宅の部屋で あらためてAPP(DJI FLY)をチェックしていたところ、
APP右上のGPS信号の項目が赤く表示されており、
「GPS信号なし」と表示されており、
あらためて気になって、アレコレ調べてみた。

DRONE (DJI AIR2S)APP(DJI FLY)での「GPS信号なし」表示

いつも自宅で気にしてなかったのだが、
三浦海岸での飛行から自宅に戻り、
カメラジンバルのキャリブレーションとか、
ファームウェアのアップデートとか、
いろいろと調整したので、
あらためてAPP表示されているアレコレが気になったので。

DJI OFFICIALSITEのお問い合わせコーナーでの質問し、
DJIの日本の認定ストア 東京虎ノ門店のSTAFFさんにも相談してみたところ、
「まずは、飛行環境を変えていただき、正常にGPS受信可能かご確認いただけないでしょうか。飛行しなくても良いので、接続してみて確認してみてください。」
とのアドバイスをいただいた。

部屋の中などの建物内では、そもそもGPS受信しにくいようだ。
バルコニーなどであっても、鉄・建物等干渉が強い場所では受信しにくい。

DJIのデータ記録を見てみると、
今までもバルコニーでテストしていた際は、
GPSを受信していなかったことがわかった。

なるほど、
今回に始まったことではなく、
もともと建物内や干渉が強い場所では受信していなかったのか、
とわかった次第。

そこで、
自宅下の道路でCHECKしてみたところ、
GPS信号を拾ってくれた。

DRONE (DJI AIR2S)APP(DJI FLY)での「GPS信号」表示

道路でも建物たちの影になっており、
GPS信号は弱いものの、
ちゃんと受信している。

「なるほど〜、
機体の不具合ではなく、
単純に受信環境によるものだったのか」
と、安心しつつ、
DRONEに関する理解が深まった次第。

感心したのは、
DJIの対応が的確でスピーディーであったこと。
技術力が優れていることに加え、
体制もしっかりしており、
安心して使えるメーカーであることを実感。

・・・

ちなみに、
今まで私が使っていたmicro SD CARDが、
DJI推奨のレベルよりもやや低いものを使っていたので、
それが原因かな?とも一瞬思ったのだが、
DJIのSTAFFさんに聞いてみたところ、
GPS受信とは関連ないようだ。

念の為、
micro SD CARDのレベルもアップしておいた。
SanDisk ( サンディスク ) 64GB Extreme microSDXC SDSQXA2-064G-GN6MA


これがビックカメラ等の量販店で買うと、
¥7,600くらいするので、
SD CARDにしては高めな印象を受けていたのだが、
海外の並行輸入品であれば、¥1,800くらいで買える。

これなら、
撮影する度に取り替えていても対応できる価格帯。

amazonの様々な出展企業があるので、
偽物も出回っている可能性もあるが、
DRONEをよく使っている人が推奨しているリンク先で買ったら、
ちゃんと使えるものが届いた。

今まで使っていた一般レベルのmicro SD CARDでも、
¥5,000くらいでビックカメラで買っていたので、
それよりも安くなり、しかもレベルアップできたので、
結果的に、
今回の件でグレードアップできたカタチになり、
良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です