MV撮影の旅 in 館山

館山夕日桟橋から夕陽を眺めるMV主演の二人/SHUN

11月3日、
文化の日。

今日は、
私が”SHUN RocketDive”として監督を務めるMV(Music Video)の撮影で、
千葉県の最南端・館山へ…

長勢茂三さんの楽曲「ハートブレイク・ロマンス 初音ミクver」のMVで、
出演いただく緑川ちひろさん、
イケメン眼科医・河本立徳先生、
そして、湯本社長、私の4名で向かった。

MVに高級車が登場することから、
撮影用も兼ねて、
河本先生のクルマにて。

BMW in 海沿い

今回、
持参する機材が多かったこともあり、
いつもの2泊3日用BAGだけでなく、
キャリーBAGも持参。

BAG(バッグ)

キャリー用BAGと言っても、
よくあるカメラ用のものではなく、
普通のものw

中に照明(GODOX ML60)&ソフトボックスも入れた上、
外に三脚も入れたので、
むしろ、このタイプの方がハマった。

持参カメラは、
・ミラーレスカメラ SONYα7
・GoPro
・DRONE
と、黄金の3種を持ち、
ミラーレス用レンズは、
・TAMRONのソニーEマウント用「28-75mm F2.8 Di III RXD」
ZEISSの神レンズ
を持参。

ほぼ完璧なフォーメーションではないか、
と思う。

これから、
ロケ撮影は、
このパターンの機材&BAGで行動することが増えそう。

・・・

六本木までTAXIで行き、
合流して、
最寄りの飯倉入り口から首都高に乗り、
アクアラインを通って、
館山へと向かった。

アクアラインの走行映像もGoProで撮りたかったので、
このコースは最適だった。

途中、
トンネルを抜けた先のうみほたるへ。

海ほたるのイルカのオブジェ

海ほたるのイルカのオブジェ/SHUN

その後、
館山の名護海岸へ。

館山 那古海岸

館山の那古海岸。海面がキラキラ輝いて、実に美しかった。/SHUN

館山駅付近の繁華街からやや北の方にあるため、
人も多くなく、
穴場的スポットだと思う。

海水浴場近くに、
大きな公衆トイレもあり、
水着への着替えもしやすい。

沖縄風の茶色の屋根の雰囲気がいいなあ、
と思ったら、
地元の緑川さんによると、
館山では、このタイプの屋根にすると、
補助金が出るらしい。

街の景観を意識しているところが、
素晴らしい。

緑川ちひろ

DRONE撮影もバッチリとキマり、
その後、
オーナーズイレブンの一員、相川社長が経営する焼き肉 大和へ。

ここで食事シーンの撮影を行い、
夕方を迎えたところで、
近くの夕日桟橋へ。

とっても映えるスポットで、
素晴らしい映像が撮れた。

実に芸術的で、
感動した。

館山夕日桟橋から眺める夕日

館山夕日桟橋から眺める夕日/SHUN

館山夕日桟橋から夕陽を眺めるMV主演の二人/SHUN

館山夕日桟橋から夕陽を眺めるMV主演の二人/SHUN

この夕日桟橋の近くに、
道の駅もあり、
お土産を見て回った。

緑川さんによると、
館山の名産はびわだそう。

館山、
実に素晴らしいところだった。

思い返せば、
私が小学4年生だった時、
夏休みに水泳特訓教室で館山に来て、
泳げるようになったのだった。

想い出の地でもある。

ここで、
映像監督としてのスタートもでき、
さらに縁のある場所となった。

9月には寂しい出来事もあったが、
私の人生の旅は まだ終わっていない。

今まで温めてきたプロジェクトは、
ついにこれから本格化するのであり、
新しいチャレンジが始まり、
これも新しい旅の始まりである。

・・・

帰りは、
来た道と同じルートで東京都内へと向かったのだが、
木更津付近で大渋滞(汗

緊急事態宣言も明けて、
祝日ということもあり、
きっと大勢の旅行客が千葉へと来ていたのだろう。

海ほたるを過ぎたあたりからは、
スムーズにクルマが進み、
東京に戻ってきた。

六本木の磯丸水産で、
食事をし、軽く打ち上げ。

お刺身が美味く、
想定以上にイイお店だなと。

そして、
実に楽しく、
有意義なMV撮影の旅であった。

旅自体も楽しかった。

これから編集も始めるので、
映像の仕上がりにも乞うご期待!

たくさん映像を撮ったので、
メイキング映像も制作する予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。