国土交通省・東京航空局からドローン飛行の許可承認を頂けた!

無人航空機の飛行に係る許可・承認書

今日、
遂に、国土交通省・東京航空局から、
私のドローン飛行の許可承認を頂けた!

9月20日に10時間飛行を達成し、
翌9月21日には、申請書を提出。

意外と細部の記述が難しい点があり、
何度か再申請していたが、
遂に承認をいただけた。

6月12日にDRONE「DJI AIR2S」を手に入れてから、
本当に楽しく、
のめり込み、
週末の度に海岸に出かけて、
練習した夏だった。

3ヶ月間程 練習し、
かなり自信も持ててきて申請し、
こうして承認いただけたので、
感無量である。

・・・

実は、
この申請を出した翌日、
最愛の父が亡くなってしまったのが、
すごく残念ではある…

送電線の点検などに、
DRONEを活かして役立てるかも、
と思っていた矢先だったので。

ただ、
その前月、お盆で実家に戻っていた際、
DRONE飛行するところを見せられたのは、
不幸中の幸いではあるし、
こうしてカタチになったのを見届けて、
父も安心して天国に旅立ったのかもしれない。

駆けつけた時には、
亡くなっていたのだが、
その表情は実に安らかで、
ほがらかであった。

なので、
落ち込まずに、
真面目にカタくならずに、
UASの快感を感じながら、
旅を続けたい。

P.S.

奇遇にも今日、
国土交通省から、ドローンの機体登録義務化の発表があった。
期日は、来年2022年6月20日から。
今までは対象外だった重さ100g以上の機体が対象になったとのこと。

DRONEを購入する時、
規制だけを理由に小型のものを買わなくて良かった。

購入を検討していた時の記事
https://shun.onl/drone20210609/(6/9)

> 200g以下のminiから始めておくべきかもとも考えつつ、
> 法改正で100g以下になる可能性もあるらしく、
> 画質なども考えると、AIR2Sがイイかも。

という考えが当たった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です