新ストロボ【Profoto A10】を導入!

Profoto A10(プロフォトのストロボ)for SONY/2022年7月22日、SHUN ROCKETDIVE

今日、
新ストロボ【Profoto A10】を購入した。

Profoto A10(プロフォトのストロボ)for SONY/2022年7月22日、SHUN ROCKETDIVE

Profoto A10(プロフォトのストロボ)for SONY/2022年7月22日、SHUN ROCKETDIVE

新宿のMAPCAMERAにて。

最近になり、
ストロボの重要性に気づき、
価格はお高めではあるが、
本当に役立つものを考えた結果、
Profoto(プロフォト)のものがベストだと思ったので。

・・・

私は今まで、
別のメーカーのものを使っていたのだが、
・給電が遅く、連写していく際に光らないことが結構あり、
・光った場合でも光の質が変になることもあり、
これは新しいものを模索したほうがイイなと思った次第。

アレコレ調べていると、
Profotoのものが給電も早く(リチウムバッテリーは電池よりイイらしい)、
光の質も良く、
丸型のヘッドが自然な光を演出してくれて、
操作性もシンプルで(光量を大きく数字で表し、光の範囲もリングで調節できる)、
充電にかかる時間もほかのメーカーのリチウムバッテリーのものよりスピーディーであった。

そこで、
これにしよう!
と思い立った次第。

・・・

使ってみて思ったのは、
”やはり、Profotoのストロボは素晴らしい!”
ということ。

予想通りのクオリティーの高さである。

・・・

設定もカンタンだが、
MAPCAMERAのお姉さんに教えていただいたことが役立ったので、
備忘録的に書いておく。

SONYのCAMERAの設定にて、
「ワイヤレスフラッシュ」を「入」にし、
Profoto A10の設定にて、
「AIR」と「HEAD」の「ON」にする。

SONYα7Ⅳでのワイヤレスフラッシュ設定.20220722.SHUN ROCKETDIVE

SONYα7Ⅳでのワイヤレスフラッシュ設定.20220722.SHUN ROCKETDIVE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。