BLACK MIST NO.1(ブラックミスト No.1)フィルターで、映画のシーンのような演出を♪

ブラックミスト No.1 (ケンコー・トキナー)/SHUN 2021.05.15

今日の午前中、
道玄坂に行く前に、
ビックカメラで「BLACK MIST NO.1ブラックミスト No.1/ケンコー・トキナー製)フィルター」を買った。

YouTubeでいろいろなカメラマンの動画を見ていると、
このレンズフィルターを試している方が多く、
”映画のワンシーンのような演出ができる”とのことで、
今、私が目指している”CINEMATIC”な方向性に近いので、
試してみようと。

ブラックミスト No.1 (ケンコー・トキナー)/SHUN 2021.05.15

ブラックミスト No.1 (ケンコー・トキナー)/SHUN 2021.05.15

私が多用しているZEISSのレンズ(「Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z」)が49mmなので、そのサイズのBLACK MIST NO.1フィルターを購入。

このソフトフィルター、
とても微細な黒い拡散材を光学ガラスに内包されており、
光の回折により、
「ハイライト部を明るさ」と「シャドー部の暗さ」を弱め、
コントラストを弱めて演出するのが特徴。

これって、
私がLIGHTROOMでよく調整してる設定と同じなので、
撮る段階で、あらかじめ設定できるのは助かる。

ふんわりとした、
柔らかな(ソフトな)、
幻想的な、
映画のようなテイストの写真や映像になるのが魅力。

”女優的”な演出に役立つ。

他のソフトフィルターの中には、
全体的に白くなりすぎるものもあるのだが、
BLACK MIST NO.1は、ハイライトとシャドーの修正をしつつ、
全体は白すぎにならないところも絶妙。

発売自体は以前にされていたものなのだが、
2018年の秋に、カメラマンの保井崇志さんがTweetしたのをきっかけに、
SNSで”エモい”と話題になって、
注目されている。

BLACK MIST NO.1(ブラックミスト No.1)フィルターをつけて撮影/SHUN 2021.05.15

BLACK MIST NO.1(ブラックミスト No.1)フィルターをつけて撮影/SHUN 2021.05.15

ちなみに、
最近では、BLACK MIST NO.5というフィルターも出ているが(2020年10月16日発売)、
これは、演出効果を弱めたタイプ。
NO.5の効果は、NO.1の1/2(半分)。
※NO,1があって、NO.5ときたので、
NO.2やNO.3があると思う方もいるかもだけど、
1の次が5なので、2,3,4はないw

私は、せっかく使うなら強い効果があったほうが良いので、
NO.1にした次第。

あと、
昨夜、夜のイルミネーションなどの明かりをキラキラモードにするフィルターも買ったw

カメラ、
レンズ、
とあわせて、
フィルターの工夫もして冒険してみたい。


私が買ったのは、↑これの49mm版。

P.S.

撮影でいろいろと試しながら、
こうして解説してること自体も楽しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です