「渋谷modi・HMV&BOOKS SHIBUYA イベントスペース」で撮影

「渋谷modi・HMV&BOOKS SHIBUYA イベントスペース」で撮影

今日は、
トリンドル玲奈さんの撮影。

ちょうど今日が30歳のお誕生日で、
この記念すべき日に写真集を発売し、
そのPR。

受け答えの仕方がしっかりしていて、
相手を気遣う優しさもあり、
人柄の良さが表れていた。

撮影した写真にも、
彼女らしいトレードマークの笑顔を、
よく映せた。

・・・

私自身、「渋谷modi・HMV&BOOKS SHIBUYA イベントスペース」での撮影は、
よくおこなっているが、
ここの特徴は、
照明が黄色がかっているということ。

なので、
WB(ホワイトバランス)は、
AUTOに任せると黄色がかってしまうので、
蛍光灯系に設定し、
白さを際立たせたほうがイイ。

私のSONYα7ⅲでは、
この記事でも書いたように、
「蛍光灯」温白色」がBEST。

それと、
ステージまでの距離は近そうでいて、
それなりの距離はあけているので、
寄りで撮るなら望遠レンズが良いくらい。

今日は、
TAMRON 28-75 F2.8通しで撮影し、
ずっと75mmで撮っていたが、
TAMRON 70-180 F2.8通しの方がマッチする。

70mmで全身が入るくらいの画角なので、
表情を強調する寄りの撮影タイミングで、
150mmくらいまで望遠にズームすると的確かと。

まあ、
最近人気のタムロン 35-150mm F/2-2.8 Di III VXDあたりを使えば、
ひきから寄りまで一本でスムーズに対応できそう。

そうそう、
今の撮影機材体制にする前は、
ここでの撮影の際、
CANONのカメラの、
単焦点50mmと広角を付け替えながら撮ってたなぁw
この記事に残っているが、
あれは慌ただしすぎた…w

・・・

それと今回、
要所要所で映像も撮った。

理想で言うと、
カメラ2台体制で、
手持ちでスチールを撮り、
小型三脚で映像を撮るようにしたいなぁ。

SONYα7ⅳも買って、
この体制にしよう。

・・・

それにしても、
こうして近所で撮影したり、
会食したり、
いろいろなことが近所で完結する体制が実行できていて、
理想形。

先日、
なーちゃんとしゃぶしゃぶしたお店も、
このビルの向かい側のだったし。

「職住遊 隣接」のLIFE STYLEである。

P.S.

撮影後、
トリンドルさんの写真をレタッチしていて思ったのだが、
色合いで、赤と青を強調すると、
実にセンスよく、
アーティスティックでヨーロピアンでDOLLYなテイストを出せると思った。

Lightroomで、
赤と青の彩度を強くし、
色相は左側に寄せる。

まあ、
トリンドルさんが美形だからこそ似合うのだが、
こういうタイプのモデルを撮影した際、
使っていこうかと思うカラー演出。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。