ストロボ以上に定常光のLEDライトの重要性が増している

GODOX ML60(ゴドックス/小型大光量LEDライト)撮影用照明

今日は、
商品中心の撮影。

定常光・LEDライト「GODOX ML60」で明るい光を当てつつ、
ストロボもソフトにたいて撮影。

最近思うのだが、
ストロボ以上に定常光のLEDライトの重要性が増しているな、と。

きっかけは、
スチール以上にムービー需要が増えており、
ムービーの場合、照らし続ける必要があるので、
必然的に定常光になるからだろう。

これをきっかけに、
「スチール撮影の際も、定常光のほうがいいのでは?」
と思うようになった方も多いハズ。

私自身がまさにそうで、
ストロボは光った瞬間しか確認しようがないが、
LEDなら、撮影する直前に見えている状態で撮れるので。

・・・

ということで、
本日は、GODOX ML60のLEDライトで照らしつつ、
SONYα7ⅲにTAMRONのF2.8通し 28mm-75mmのレンズで撮影。
+ 補助的にGODOXのストロボ。

動画を撮る合間に、
女の子が商品を手持ちしたスチールを撮ったら、
コレが実に美しくアートなものになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。