制服アワード 撮影

制服アワード

今日は『日本制服アワード』の撮影☆

日本一制服が似合う男女を決めるコンテストで、
毎年撮影対応させていただいており、
この時期恒例のイベント。
今回で9回目。

原宿のベルエポック美容専門学校

会場は、
いつもの原宿のベルエポック美容専門学校にて。

Manfrottoの三脚は快適でテンション上がる

今回、
三脚も持参して活用。
手持ちと比べて、映像撮影の際に安定して素晴らしい。
イタリアのマンフロットのもので、
デザイン的にもブランド的にもカッコよく、
気に入っている。

Manfrotto(マンフロット)の三脚

昨年の5月に買って以来愛用しており、
気に入ったので、
今回で2脚目。
前回買ったものを自宅の照明用に使ってるので、
持ち出し用に昨日買ってきたのだ。

ストロボの電池選びのコツ見つけたかも

ストロボの電池に関して、
今回、下のスーパーのAEON TOP VALUの4個300円くらいのものを使ったところ、
ストロボのチャージが快適になったように感じた。

最近ずっと下のスーパーの安いものを使ってたのだが、
それの場合、ストロボを使ってから、
次のストロボ可能になる時間のタイムラグが結構長かった気がしてたのだが、
今回の電池なら改善できそう。

アルカリ電池

ホワイトバランスは蛍光灯(昼白色)も結構イイ

それから、
ホワイトバランス。
今回、蛍光灯(昼白色)を使ってみたところ、
実にジャストな色合いになった。
この会場では、このWBがベストかも。

ホワイトバランス:蛍光灯(昼白色)

1年前のベルエポックでの撮影の際は、蛍光灯(温白色)を使ってたが、
それは青みがかりすぎるので、
今回の「昼白色」の方が自然な色合いで、
かつ、黄色がからない、程よい色合いになる。

準グランプリの魅力と可能性

そして、
印象的だったのは、
準グランプリの髙橋薫未さんの魅力と可能性。

髙橋薫未

グランプリだけでなく、
準グランプリにも個別インタビューを行ったことにより、
気づけた素晴らしさ。
眼力も強く、これからの活躍が楽しみ。

私が作ったブランドのプレートを持ってくれていたのも、
嬉しかった。

一眼カメラ2台体制へ…SONYα7Ⅳを そろそろ買おう!

それから、
SONYα7Ⅳを そろそろ買おうともキメた。

ステージ撮影の際、
一眼カメラ2台体制にして、
1台は手持ちでスチールを撮り、
もう1台は三脚に固定してムービーを回すようにしたい。

スチール2台で、
近距離と望遠のレンズをつけっぱなしで、
スムーズに撮ることだってデキるし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。