iPhone11Proのカメラが、想定以上のレベル

バッグ(2020年8月13日)/撮影:SHUN

7月18日に買ったiPhone11Proだが、
カメラのレベルが私の想定以上で、
イイ意味で驚いている。

なーちゃんに言われて、
4年も愛用し続けていたiPhone7にお別れし、
買い替えたこのiPhoneだったが、
ホント、良かったw

特にポートレート機能が素晴らしく、
F値も自在に調整できる。
以前に知り合いのiPhoneで撮った時は自然なボケ感がでないなと感じていたのだが、
その人のiPhoneがちょっと古めの型だったのかも。

今回のF値は一眼レフ並みの自然さだ。

もちろん、解像度などは一眼レフの方が良いので、
取材や撮影の現場では一眼レフを使うが、
日常生活の中で撮る写真は、iPhoneカメラでじゅうぶんだ。

というよりも、
iPhoneカメラがイイ。

軽いし、
いつでも手に撮れるし、
何より、被写体も構えずに自然な感じで私に向かえるのもイイ。

私が最近撮っている写真のほとんどが、
iPhoneカメラによるものになってきている。

今日、渋谷を散歩しながら撮った写真を、
下記にて。

メガドンキ渋谷店のハチ公

メガドンキ渋谷店のハチ公(2020年8月13日)/撮影:SHUN

渋谷のホテル前の銅像(2020年8月13日)/撮影:SHUN

渋谷のホテル前の銅像(2020年8月13日)/撮影:SHUN

バッグ(2020年8月13日)/撮影:SHUN

バッグ(2020年8月13日)/撮影:SHUN

松濤文化財通りの標識(2020年8月13日)/撮影:SHUN

松濤文化財通りの標識(2020年8月13日)/撮影:SHUN

ベローチェ渋谷松濤店の看板(2020年8月13日)/撮影:SHUN

ベローチェ渋谷松濤店の看板(2020年8月13日)/撮影:SHUN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です