【VOGUE FASHION’S NIGHT OUT 2019】吹き抜けで演出するダイナミズム

表参道のケヤキ並木に飾られたVOGUE FASHION’S NIGHT OUT 2019フラッグ/2019年9月14日。撮影:SHUN ONLINE

昨夜は、表参道にて開催の「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT 2019」(FNO)にてPRESS。毎年、秋になると表参道が華やかな活気に包まれる本イベント、今年で11回目の開催だ。表参道のトレードマークであるケヤキ並木には、たくさんのFNOのFLAGが飾られていた。

表参道のケヤキ並木に飾られたVOGUE FASHION’S NIGHT OUT 2019フラッグ/2019年9月14日。撮影:SHUN ONLINE

表参道のケヤキ並木に飾られたVOGUE FASHION’S NIGHT OUT 2019フラッグ/2019年9月14日。撮影:SHUN ONLINE

そして、表参道ヒルズのダイナミックな吹き抜けを会場として開催されたセレモニー。冨永愛さん、森星さん、福士リナさんが長い階段の上から登場したのだが、実にダイナミックだった。自分で言うのもなんだが、非常に良いスチールが撮れた。階段の奥行きがある上に、吹き抜けの上の方の階への奥行きもあり、そこにたくさんの観客が埋まっている。そして、その中央にスレンダーで高身長な女性モデル(180cm近く)が立つのだ。この構図だけでもダイナミックな要素がバッチリ揃っている。さらに、F値低めで立体感を演出し、背景をぼかすことにより、いっそうダイナミズムを出せる。

しいて言えば、フラッシュもたけばよかったな、と。階段からの登場シーンは、当初、想定していなかったため、急遽、思いつきで撮ったため、フラッシュまで頭が回っていなかった。

3名のモデル以外にも、女優の柴咲コウさん、アーティストのSEKAI NO OWARI、シシド・カフカなどが登場。会場は盛大に盛り上がった。

昔、アイドルのプロデュースをやっていた時に、池袋の吹き抜けのある会場を多用していたのだが、吹き抜けで上の方の階まで観客が見れる会場って、盛り上がってる感を演出しやすい。何しろ、ステージからは、一つ上の階以上は、最前列1列目の人しか見えないため、1列しか埋まってなくても、4階、5階…と段になっているだけで、かなりの大観客のように見えるからだ。演出する視点で見た場合、とても使えるテクニックの一つ。

その後、FNOの一環で、ラフォーレ原宿にて開催されているライブへ。SCANDALのライブは、セレモニーとどんかぶりだったため、間に合わなかったが、櫛山さん、阿部さん、フリード麗奈さんにご挨拶できて、良かった。プラネタリウムの演出の中、Salyuさんのライブを体験し、歌声とアコギで癒やされた次第。

帰宅して、CHANDONを飲んだら、イイ気分にw

やはり、CHANDONにはテンションを上げてくれるものがあるなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です