三菱HCキャピタル、逆三尊でアゲモードへとシフトしたかも!反転の兆しかも

三菱HCキャピタル 株価チャート

東京株式市場、
今年のアメリカ・FOMC後も、
やはり、垂直上げとなったが、
今日は、大きく下落した。

この動きは、
単に、「一旦、資金を引き上げつつ、
FOMCで想定外なことが起きなかったので買い戻した」
という流れだったのかも。

テーパリングが発表されたのに、
FOMC後に垂直上げしたのは、
すでに織り込み済だったからなのだろう。

・・・

ところで、
我が三菱HCキャピタル
今年の春以降、株価は下落トレンド傾向があったが、
最近、風向きが変わってきたかもしれない。

先日のBLACK FRYDAYの頃までは、
日本経済の地合いの悪い時には あっという間に下げていたのに、
ここ数日は、よく持ち堪えてるようになってきているのだ。

他がサゲても、
それほどサゲずに、
560円代前半あたりで保っている。

BLACK FRYDAYあたりが”底”で、
逆三尊でアゲ始めたように感じる。

▼夏以降のチャート
三菱HCキャピタル 株価チャート

▼最近のチャート
三菱HCキャピタル 株価チャート

懸念していた信用倍率も、
一時は118倍まで高まってしまっていたが、
までは、22倍位まで落ち着いてきた。

三菱キャピタル 株 信用倍率

まあ、
買い残はそれほど減ってないが、
売り残が増えてきたので、
倍率が下がってきた、
という側面が強いがw

・・・

ということで、
今年の10月、
私が岸田ショックあたりから、
三菱HCキャピタル株の買い時が遂にやってきたかも!」と思い、
買い始めたのが、
「少し早まったかな」と思えるほどの、
サゲモードから一転、
長期的に見れば、
「まあ、判断的には合っていたかな」、
といえそうな展開となってきた。

ということで、
今日、すこし買い増しした次第。

・今日の始値:567/1株
・高値:568/1株
・安値:563/1株

という中、
最安値:563円の段階で買ったのは、
正解だった。

それに、
これからの金利が正常化へ向かう中で、
私の保有株の軸「金融系」にとっては有利で、
全般的な株価がサゲへ向かう中で、
アゲモードへ。

そうそう、
それを予想して、
私は、今年の秋から買い増しモードへ入ったのだった。

・・・

持ち株数も、
今日、一つの区切りの数になり、
ちょっとした達成感を感じつつ。

まあ、
この後、またサゲ始めたとしても、
WELCOMEである。

なにしろ、
今が私のゴールではなく、
まだまだ持ち株数を増やしていかなければ、
軌道に乗れないレベルなので、
バーゲンセールは大歓迎なのである。

配当利回りさえサゲなければ。

バーゲンセールが起きる要因は、
アメリカばかりではなく、
中国にもあるし、
日本国内にも経済オンチ政治家リスクもあるw

すべてのピンチをチャンスに変えて、
邁進していこう。

===
M: 3,600
MC: 1,000
E: 200
R: 100

106,156/1year

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。