BLACK FRYDAY、”最大のお値引き商品”が日本の株に…

日本の株式チャート

11月26日金曜日、
今日はBLACK FRYDAY(ブラックフライデー)だが、
日本の株価が大暴落して、
これが最大のお値引き商品だったのではないか、
と思えるほどとなった…w

BLACK FRYDAY(ブラックフライデー)

ブラックジョークが、
現実化したのである。

今日起きた株価暴落が、
このBLACK MONDAY期間限定の短期的なものなのか
それとも、
世界的な大暴落の始まりなのか
をしっかりと見極めたいと思う。

この金曜だけの”お値引き”ではなく、
ある程度の期間をかけて、
さらなる”大幅お値引き”になるかもしれないので、
今買わなくても良いかもしれない。

前回、2020年の2月に起きたことのように、
今回、南アフリカ発の世界展開…
世界的な株価の暴落は、
この展開を把握している大トレーダーの動きかもしれないし…

一方、
世界的な大暴落の始まりに見せかけつつ、
実際は、短期間のサゲである可能性もある。

なので、
ここで”狼狽売り”もしないように気をつけよう。

もし、
短期間のサゲであれば、
ここで”狼狽売り”してしまったら、
単に資産を安く手放してしまったということにもなりかねない。

・・・

まあ、
今日の株価下落は、
世界的なものでもあるが、
日本の株価は、どうも最近パッとしない。

岸田政権誕生以降、
岸田ショックにも表れたように、
岸田さんの考え方が、経済成長に逆行するものなので、
株価的にも冴えないのである。

本来、
国や地域を発展させようとするならば、
経済特区を作るくらいがちょうど良く、
税金を減らして、
世界中から優秀な企業や人を誘致し、
ヒト・モノ・カネを集めるのが有効なのだ。

経済が発展するから、
税金のパーセンテージは低くしても、
結果的に、税収は増え、
地域も豊かになる。

栄える地域のために有効なこととは、
こういう考え方だと思う。

素人でもわかる原理なのにも関わらず、、
なぜか、今の日本で、この考え方を打ち出している政党も政治家も少ない。

今ですら、
日本は「かつて栄えた国」に成り下がっており、
台頭する新興国に遅れをとっているのだが、
政治がこの調子なら、
今後、ますます日本は衰退していくだろう。

毎日が”ブラックフライデー”のようになりw、
日本企業が、バンバン外資に買収される可能性も高まる。

まあ、
私が株を買う分にはバーゲンセールは歓迎だが、
住んでいる国が衰退していくのは大変残念である。

関連して考えると、
特に今回のコロナショックで、
ホテルなどの施設が経営難になり、
破綻したニュースも多い。

こういうホテルの価値は、
本来、高いものであるが、
安値で買える状態になっているのだ。

そして、
ここも世界的なマネーからすれば、
大バーゲンセールなのであり、
近い将来、日本人は、近所でさえも、
外資が運営しているホテルに行かせてもらう立場になり、
やがて、入ることさえできなくなり、
海外富裕層の観光客がホテルを利用している姿を眺めるようになるかもしれない。

もはや、
そこは植民地だ…

・・・

このような逆風が吹きまくる日本の中でも、
世界的にビジネスしている企業もあり、
私は、こういう企業に投資していきたいと思う。

日本は衰退していくが、
成長する世界から果実を得るのである。

その得た果実にさえ、
衰退する国家・日本が手を出そうとしてくるご時世、
それが度合を超えた時、
日本を後にしよう。

・・・

P.S.1

今日始まった株価暴落だが、
いずれにしても、
ピンチはチャンス。

私の場合、
持ち株を売るスタイルではなく配当狙いなので、
今保有している株の価格を保つことよりも、
これから買おうとする株価がバーゲンの方が有利なのだから。

P.S.2

余談だが、
冒頭の「BLACK FRIDAY」のデザインは、
Final Cutで編集して画面スクショしたものなのだが、
意外とイケてるw

これから、このパターンもデザイン手法に入れていいかも。

Macの標準でついているプレビューだけでは、
フォントも限られているが、
Final Cutなら多彩な表現がデキる。

P.S.3

リアルなブラックフライデーとしてはw、
私は、GODOXのLEDライトを買った。

amazonのほしいものリストを見ていたら、
ちょうどこのライトがブラックフライデー対象になっていて、
通常、28,000円くらいするものが、
5,000円以上ディスカウントされ、
22,000円台で買えた。


バイカラーで、
温かみのある照明の色に調整できたりして、
手動で工夫できる点が良さそう。

▼この動画を見ると、、

さらに様々な演出のバリエーションがあって面白そうなので、
届いたら、試してみようと思う。

MVなどの映像作品でのシチュエーション演出に役立ちそうなエフェクトがあるので、
とても楽しみ。

11種類あるようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。