三菱HCキャピタル株の買い時が遂にやってきた!

三菱HCキャピタル LOGO(ロゴ)

今日、
三菱HCキャピタルの株を購入した。

大好きな三菱ブランドのリース会社。

私は今まで、
三菱系の銀行「三菱フィナンシャルグループ(MUFG)」の株は保有してきたのだが、
このリース会社も気になっていて、
証券会社のアプリのお気に入り株コーナーでも、
常に、MUFGのスグ下に三菱HCキャピタルをおいてきた。

配当利回りも高く、
連続増配し続けていることでも有名な三菱HCキャピタル。

ただ、
少し前までは、
MUFGよりも やや高めだったのだ。

MUFGが1株440円くらいだった頃、
このリース会社(当時の社名は、三菱UFJリース)は、490円くらい。
MUFGが550円くらいになった頃、
ここは、580円くらい、
とか。

たとえば、
去年の5月ころは↓こんな感じだった。

という感じだったので、
ずっとMUFGを優先して買ってきたのだ。

ところが、
菅総理退任で株価爆上げして以降、
MUFGの株価は500円台後半だったのが600円台前半までつり上がってしまい、
(もちろん保有株の価格が高まったのは嬉しいことなのだが)、
追加購入する際のコスパを考えると、
ちょっとステイしておこうかなと。

たとえば、
菅総理退陣アゲの絶頂期の頃の9月14日は↓こんな感じ。

一方、
ずっとMUFGよりも高かった三菱HCキャピタルの株価は、
岸田ショックもあり、
下げモードになり、
この関係が逆転。

500円台後半になってきて、
いつのまにか、
三菱HCキャピタルの株が射程圏内に入ってきた。

たとえば、
10月1日は↓こんな感じ。

ということで、
ようやく買い時がやってきたかな、
ということで、遂に動き出した次第。

今年の値動き

P.S.

余談だが、
上記の株価スクショ画像を、私のGoogle Photoで調べる際、
検索ワードで「三菱」と入力したら、
的確な画像が出てきた。

さすが、Google Photoは、
写真に映っている形状だけでなく、
文字まで認識しているんだな、
と、感心した。

P.S.

ところで、
三菱HCキャピタルの「HC」って、何の略称?w

統合前の日立側の「日立キャピタル」(Hitachi Capital)の略だとすると、
「三菱 HC(Hitachi Capital)キャピタル」になってしまい、
キャピタルが重なってしまう…w

そこで、
日立(Hitachi)の略だと考えると、
「三菱(HitaChi)キャピタル」となる、
しっくりくる。

意外と、この略称の説明をしているサイトがないのが意外w

まあ、
ゆくゆくは、
シンプルに「三菱キャピタル」になる気がする。
シンプルで美しいし、わかりやすい。

・・・

私は、ずっと銀行系中心に株を持ってきたが、
こういうリース会社も持っておきたい。

今後、仮にお金のあり方が変化し、
銀行という業態に何かあった場合にも、
リースというカタチでの資本の牛耳り方も持っておくことにより、
生き残れる可能性を残せるから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。