追加情報で、さらなる株価大暴落

大暴落 株価チャート

今日の東京株式市場、
前場が開くと意外にもアゲモードで、
「先週末の”BLACK FRIDAY暴落”から早くもリバったかな?」
と、世間の人に思わせる雰囲気があった。

Tweetを見てみると、
またも「買増した」などとTweetしている方がいたが…w

後場 14:00あたりから、
今日の引け間際に大暴落が起き、
またしても、あの格言の有効性を実感することとなった。

Don’t catch a falling knife(落ちてくるナイフはつかむな)」

今日の追撃大暴落は、
FT(Financial Times)に掲載された、モデルナCEOの発言が広まったことが、
大きく影響している。

ただ、この発言をよく読んでみると、
”オミクロン株の詳細は まだ不明なので、既存の効果が限定的”
と語っているに過ぎないので、
ニュース報道が、読み手によって不安要素が煽られて広まった感じかなと。

まあ、
いずれにしても、株価は、情報がもたらす人の心理で動くので、
実際の状況とのズレが生じやすい。

実際の状況以上に悪くとらえられて価格が下がっているのであれば、
バーゲンセールだし、
実際よりも良くとらえられて価格が上がっているのであれば、
こちらが売り出す好機である。

なお、
我が三菱HCキャピタルの株価も、
本日は、日経平均と同じような動きをした。

三菱HCキャピタルの株価チャート

単元株 53,400円まできた。
落ちているナイフなので、
ここで焦らず、明日の動きもじっくり見極めよう。

まだまだ悪い報道は追加でありうるし、
一方、安心材料となる報道があれば、
リバりはじめて、
今回の暴落が、少し眺めの”BLACK FRIDAY”だったという程度になるかも。

MSCI運用資金が日本から大量流出

さらに、
今日、日本株の売買金額も多く、
大規模にサゲた背景には、
今日がMSCIの入れ替えの日だった、
ということもある。
(毎年、5月と11月が入れ替えタイミング)

そして、
BloombergのNEWSにも掲載されたとおり、
MSCIの運用資金が日本から逃げ続けており、
今日だけで2,000億円が流出したのだ。

MSCIとは、
「モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル」の略称で、
同社が算出・公表する指数の総称。

ここから、どんどん日本企業がハズされているようなのだ。
日本企業のパフォーマンスの悪さが要因で、
岸田総理の経済オンチぶりに嫌気がさしているのもあるだろう。

今回ハズされた日本企業は、下記。

エービーシー・マート
アコム
カシオ計算機
ハーモニック・ドライブ・システムズ
久光製薬
ナブテスコ
日本ハム
日本精工
ペプチドリーム、ピジョン
THK
東邦ガス
東北電力
ユナイテッド・アーバン投資法人
ヤマダホールディングス

明日の株価動向

明日は12月1日、
月初ということもあり、
定例の購入などが入る影響で、
一旦、リバると思う。

(積立投信を買ってる人って、
毎月、”月初上げ”のタイミングで”高値掴み”させられてるわけで、
コミカルですらあるw)

なので、
ここで買いに入るよりも、
一旦、ステイしておいたほうがイイ。

その後、
追撃情報が出て、さらにサゲるのか、
安心材料が出て、一旦、アゲるのか、
楽しみなところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です