選挙と株価 〜自民苦戦でサゲモードになりそう=CHANCE

1週間後の日曜日、
10月31日の衆議院選挙に向けて、
各政党の活動が活発化している。

メディアでのPR合戦、
街頭での演説等、
日々、賑わいを増している。

私のPOSTにも、
選挙新聞が…

衆議院選挙の前哨戦として、
地方の選挙も行われており、
参議院静岡選挙区では、
無所属の新人が自民党の候補に勝った。

岸田総理体制の自民党は、
やはり、苦戦しているようだ。

今回の衆議院選挙で、
仮に、自民党が負けて、
立憲民主党が勝ったりしたら(ないとは思うけど)、
株価は大暴落するだろう。

株価的には、
安倍さんのような考え方が最高で、
岸田さんは危うく、
立憲民主党のような野党は、岸田さんのさらに悪い盤、
という感じである。

まあ、
自民党が単独過半数取れないまでも、
連立では取るとは思うが、
自民党劣勢となるだけでも、
株価はサゲ方向かと。

このピンチを”チャンス”として活用できる。

株価が下がれば、
現状の持ち株の価格は下がるものの、
これから買う分の、
配当利回りのパーセンテージが上がるから。

CHANGE to CHANCE
DANGER to DANCER

変化をチャンスに、
危険の中でダンサーのように踊ろう。

1文字違いだが、
転化し得る可能性の高いWORDS.

・・・

まあ、
結果として、
今の野党が獲得数を伸ばすとも思えないから、
自民党が過半数を獲得し、
選挙後に、安心した投資家が買い戻して、
株価はアゲると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。