銀座でMV撮影

銀座 和光の時計台

今日は、
私が監督を手掛けるMV(MUSIC VIDEO)第2弾の撮影を行った。

監督でありつつ、
撮影、
編集も、
私が行うPROJECT。

ちょうど映像撮影の醍醐味を感じ始めたところだったので、
こういう機会を頂けることは、
ありがたい。

今回の楽曲は、
「トワイライト・イブ」。

前回の「ハートブレイク・ロマンス」が失恋の歌であったのと対称的に、
今回はXMASの曲で、
恋愛成就のSTORY。

そして、
前回は館山で撮ったが、
今回のロケ地は、
・銀座、
・丸の内、
・汐留

銀座 和光の時計台

銀座 和光の時計台/撮影:SHUN RocketDive(2021年12月12日)

シーンは、
銀座 和光の時計台での男女の待ち合わせから始まる。

ここで、
先日買ったキラキラフィルターをつけてCASTを撮ったところ、
日中でもムーディーさが演出できて、
なかなかイイ。

緑川ちひろさんが、
映画のワンシーンのように撮れた。

緑川ちひろ in 銀座/撮影:SHUN RocketDive(2021年12月12日)

緑川ちひろ in 銀座/撮影:SHUN RocketDive(2021年12月12日)

CINEMATIC(シネマティック)”をテーマとした本作に、
見事にハマった。

河本立徳先生もイケメン風に撮れて、
ここでの寄りのシーンは、
実に見事な出来になった。

その後、
丸の内のイルミネーションで撮影。

ここでは、キラキラエフェクトが効きすぎた(汗

後になって、
編集する際に見てみると、
オーバーエフェクトだと気づいた次第w

そして、
小川社長CHAYAへ。

小川社長が、
実にかっこよく撮れた。

小川博行さん(株式会社CHAYAマクロビフーズ代表取締役社長)2021年12月12日、チャヤマクロビ ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留店にて/撮影:SHUN RocketDive

小川博行さん(株式会社CHAYAマクロビフーズ代表取締役社長)2021年12月12日、チャヤマクロビ ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留店にて/撮影:SHUN RocketDive

HOTELの1階にあることもあり、
雰囲気が良く、
二人のシーンも、
映画のワンシーンのようにムーディーに撮れた。

ろうそくの火を演出する照明は、
BLACK FRIDAYに買った「Godox SL100Bi」を活用し、
なかなかイイ演出になったと思う。

バイカラーで、
温かみのある照明の色に調整できる点も、
今回の撮影に役立った。

・・・
P.S.

私が監督するMVを軸として、
人が集まり、
なにかのきっかけになっていくSTYLEができつつあり、
実に有意義。

そして、
MVの面白さは、
曲が軸にあるから、
その制限はあるのだが、
だからこそ、逸脱する面白さも作れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です