葉山飛行(1):レンタサイクル「ダイチャリ」が便利

レンタサイクル「ダイチャリ」in 葉山

今日は、神奈川の三浦半島のリゾート地「葉山」に行った。
DRONE飛行しようと思い、
当初、6月26日に行った三戸浜で練習しようと思っていたのだが、
昨夜、YouTubeでアレコレ見ていて、
葉山もイイな、と。

リゾート地としても有名だし、
一石二鳥だなということで、
8:00すぎに渋谷を出発。

品川経由で、
京急線の逗子・葉山行き列車に。

京急線の逗子・葉山行き列車

京急線はリゾート感があっていい。
向かう先も三浦半島のリゾート方面だし、
進行ルートも比較的田舎で海側を走っているので、
非日常感がある。

品川から逗子・葉山駅まで一本というところもイイ。

逗子・葉山駅

この駅近辺やここから近い海岸は、
人口密集地区のため、
自転車で南の方に行ってDRONE(ドローン)を飛ばそうと思い、
昨夜、NETで調べておいたレンタサイクルサービスで借りようと、
探してみた。

「ダイチャリ」DAICHARIというサービスで、
東京、神奈川、埼玉エリアを中心にシェアできる自転車のレンタサイクルサービス。

早速会員登録して駅前のレンタルスペースで借りようとしたら、
ちょうどいっぱいだったので、
近隣のレンタルスペースを探したら、
たくさんあって驚いた。

こんなに普及しているんだな、
と。
借りた場所で返さなくても良く、
都合の良い場所で返却でOKという点も便利。

料金は、
15分70円、
12時間1000円ということで、
だいたい12時間以内で使うことが多いから、
まあ、1000円で使えると思っておけばイイ。

せっかくなので、
海方面のスポットで借りようと思い、
ステーキ宮の裏側のスポートに行ったら、
借りられた。

レンタサイクル「ダイチャリ」@ステーキ宮の裏側

※ 余談だが、
このステーキ宮の隣のCANTINA(カンティーナ)というレストランが、
海を眺めながら食事できて、良さそうな雰囲気だった。

このダイチャリのサービス、
最初に使う時は、すこし慣れが必要だ。

私は運良く、
このスポットで会った親切なお兄さんに教えていただけた。

自分が選んだ番号の自転車にて、
かごのあたりにある電源を入れ、
メッセージで送られてきた、4桁の番号を入力すると、
鍵が開く。

締めてまた開ける際もこの番号が必要。

電動アシスト付きな点も、
こういう郊外のUP&DOWNが多い場所で役立つ。

レンタサイクル「ダイチャリ」

・・・

なお、
このダイチャリのPOINTは、
帰りの際にもある。

返却スポットをアプリで選んで、
返却予約をすればいいところまではわかりやすいのだが、
返却スポットにおいた後、
自転車のかごの前の電源を入れ、
RETURNを選んで完了まで処理する必要があるのだ。

レンタサイクル「ダイチャリ」返却方法

これは忘れがちだと思うので、
気をつけておこう。

帰りは、
逗子・葉山駅前のスポットで返却。
スグに駅で電車に乗れて実に快適。

レンタサイクル「ダイチャリ」逗子・葉山駅前 京急線

・・・

このダイチャリサービス、
実に快適だ。

アプリで予約や決済まで完結できるし、
使えるスポットが多い点も魅力だ。

これから私は様々な場所でDRONEを飛ばすと思うが、
その先々で活用できる。
実に頼もしいITEMを手に入れた。

・・・

記事PART2にて、
DRONEのこと、
葉山のこと、
などについて詳しく書きたい。

DRONEでは、
・RETURN TO HOMEボタンが役立ったこと、
・右ハンドルで左右の動きが効かなくなった際、
一瞬、焦ったが、
これは、飛行する際に、離陸ボタンの上にある表示を触ってしまったことが原因だったことなど、
気づきを備忘録的にまとめたいと思う。

<Continue to the next article

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です