DJI Flyでの飛行履歴の再現が便利!

DJI Fly App

先日、
DRONE(ドローン)を飛ばしてる時に、
「浮上量の上限に達しました」
というようなアナウンスが流れた。

「何の上限だろう?」
と、気になっていて、
高度が設定以上に達しようとしてたのかな、
などとアレコレ気になっていた。

DJI Fly

アプリ「DJI Fly」の飛行履歴から、
高度をCHECKしてみると、
30m。

高度はぜんぜん低い。

ググってみると、
以前のアプリの時に
初心者設定になっていると、高度が30mまでの制限がかかる、
という情報が載っていたが、
私のアプリは最新版で、
どうやら、これは該当しないようだ。

MEMORY CARDの容量の上限かな?
などとも思ったのだが、
容量は意外にも まだまだありそうだ。

その後、
YouTubeを見ていたら、
アプリの飛行履歴から、
飛行していた場所の地図、飛行高度、速度、バッテリー残量、
さらには、操作中の警告メッセージなども再現できることがわかった!

で、
再現してみると、
私が音声メッセージを聞いたタイミングで表示されていたメッセージが、
テキストで表示され、

「GPS信号 弱。
高度限界が設定されました。
上昇を継続するには、
GPS信号が正常に戻るまでお待ち下さい。」

とのこと。

DRONE DJI Flyでの飛行履歴の再現

高度28mの時点で、
このメッセージが出てきたことがわかる。

次に、

「最大高度に到達
(高度制限:30m)」

との表示。

DRONE DJI Flyでの飛行履歴の再現

この時、
29m。

なるほど、
こういう状況の中で、
私が
「上限に達しました」アナウンスを聞いたのか。

それにしても、
アプリの飛行履歴から、
飛行時の状況が再現できるって便利だなぁ
ホント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です