4/24(金)の株式市場/そして、これからのマーケットの動き(予測)

前場スタートから低空飛行であったが、
その後、意外にもアゲてきた。

今後のGWに向けて落ちる可能性が高いシーズンなので、
余力分の1単元株だけ売却。

日経の動きは、
結局のところ、ダウの動きに比例してるなぁ。

ダウは最重要チェックポイント。

なお、今後のマーケットの動きに関して、
GWで落ちていって、今回のコロナ騒動の二番底へと進み、
その後、日銀の無制限金融緩和発表で上がり始め、
バブル的な動きになりそう。

ハイパーインフレ的な動きになるから、
儲けて当たり前で、今と同じような所得で動いている人はヤバくなると思う。
資産を持っておらず時間を切り売りする労働を軸に動いている人にとっては、
非常に厳しい時代を迎える。

ここで格差はかなり広がる。

一方、リアルなモノの価値は高まるから、
農産物とか製造している人は儲かる時代になる、
とも言えるかも。

今のマスク不足による価格の高騰のようなもの。

P.S.

これからの相場の中での賢い立ち回り方は、
まず、二番底を迎える5月までに、なるべく余力を残しておき、
底あたりでたくさん株を買う。

そして、その後のバクアゲ軌道に乗っていく。
その過程で、余力分を少し売って、若干下がったところで買い戻して、
と繰り返し、資産を増やしていく。

こんな展開かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です