4/23(木)の株式市場

本日の株式市場は、私の読みが見事に当たった。

昨日から、世界のマーケットは好材料が見え始めていたものの、
今朝、前場が明けた当初の日経は昨日同様の低空飛行だったため、
割安感が感じられたので、若干MUFGを購入。

金融緩和の追加策がニュースで流れていたので、
アゲの材料としては最高だ。
株価的には、これからまたバブルが来るかも。

その後、昼過ぎ辺りから上がり始め、
後場の引け間近に、余力分の単元株だけ売却。

1株あたり409.9円のタイミングで買ったものが、
417.6円のタイミングで売れたので、
利幅は大きい。

最終的には、418.6円まで上がり、
保有分の資産価値も上がってくれた。

世界のマーケットの状況としては、
VIXが下がって安心感が高まり、
暴落していた石油価格は上昇してきて、
ドル円は108円近くまできた。

実にアゲ相場。

P.S.

株式投資のコーチみたいな方がTwitterで、
「これから下げ相場になるから、今日の上昇に飛びつかないこと」みたいな投稿をしていたのだが、
これは最適なアドバイスではないと思う。

昨日あたりの低い状況で買い、今日明日あたりで売って儲けて、
その上で、下がったタイミングでまた買う、
というのが最も賢い気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です