三菱HCキャピタルの”信用買い残”は、なぜ増えるのか

三菱HCキャピタルの株価動向・信用倍率

三菱HCキャピタルの、
1週間に1度発表される信用倍率が、
公開された。

三菱HCキャピタルの株価動向・信用倍率

11月5日の時点では118倍もの異常な高さになっており、
懸念していたのだが、
その後、
・11月12日:74.84倍
・11月19日:57.48倍
すこしずつ落ち着いてきた。

まあ、
今回は売り残が増えたので、
信用倍率が下がったのだが、
信用買い自体は増えているw

信用買いが増えることの懸念点としては、
近い将来、売られた際、
株価下落の要因となる為なのだが、
そもそも「なぜ信用買い残が増えるのか」
といえば、
「株価が割安だと感じられるから」ではないだろうか。

「価値>価格」
だと感じている方が多いということで、
それだけ価値の高さを証明している、
ということではないだろうか。

P.S.

三菱HCキャピタルに関して、
プラスなニュースも よく出ている。

昨日は、
「三菱HCキャピタル、米・大手海上コンテナリース企業CAI社を完全子会社化」
のニュース報道があったし、
今日も、
「霞ヶ関キャピタルと三菱HCキャピタルにおける物流施設開発事業に関する合弁契約締結」
の報道があった。

物流開発に意欲的なところが素晴らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です