GW中の先物株価の動向

GW中の先物株価の動向

4月30日(木)で急騰した後、
翌5月1日(金)で急降下した日経平均株価は、
引け後、さらに急降下を続け、
「ああ、やっぱり、例年通り、ゴールデンウィークの株価は暴落かぁ」
と思っていた矢先、、

本日5月5日(祝)の先物は急回復しており、
5月1日(金)引けのタイミングの株価まで戻している。

ダウが戻しており、
同様の動きをしている。

最近の株価は変則的な動きをしているから、
例年の動きとは異なった展開に期待したい。

要因となりそうな指数を見ていくと・・・

・一時期マイナスにまで落ち込んだ「原油」が高騰してきている。
コロナ後の世界経済再開に向けた需要増加を期待したものか、
もしくは軋轢を増している米中の戦争による需要を期待したものかw、
いずれにしても、石油価格の上昇は株価的には連動する要素もあり、
期待できるかも。

・「VIX」は下げており、
これは株価にとってプラス。

・「ドル円」は、やや円高方向へ動き出しており、
これはやや懸念。

私の動きとしては、
さらに下げれば、MUFGを買いますし、
高騰していければ、余力分だけ売って利確しておくかも、
という感じ。

どちらに転んでも、
策は打てる。

P.S. 5/5 16:30

その後、ついに日経平均先物がGW休み前の19,619円を上回った!
オモシロイ展開になってきたなぁ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です