相手を意のままに動かすために「相手自身を預かる」という手法

「人をこちらの意のままに動かしたい」と思う時、
つい命令したり、懇願したりしがちなものだが、
これは、むしろ逆効果だと思う。

最近、私が強く実感しているのは、
「動かしたい相手のものを預かる」ことが、
もっとも有効だということ。

2011年11月19日の記事にも書いた通り。

例えば、
先日、アイドルのご当地写真を撮ってあげたのだが、
その際、アイドルが私の方に寄ってきて「写真を見せてください」、
と懇願していた。

それは、相手の写真を私が預かっていたからだ。

相手の写真とは、単なるものに止まらず、
相手自身ですらある。
だから、こちらに従属化するのだ。

これは一つの例だが、
このように、人と関係を持つためには、
相手自身を預かること、
それが最も有効。

ブログサービスが人気なのも、
記事という書いている人自身を預かっているから。

この方程式を活用すれば、
頑張らずして、効力を使うことができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です