職住遊隣接のススメ

今回の台風(15号)の影響で、またまた交通機関停止の騒ぎとなった。
渋谷駅前でバスやタクシーを待つ大勢の群れは、
3.11を思わせるものがあった。

私は職場と自宅が近いため、
その大群の横を通り過ぎて、
とっとと帰って来れた。
遊んでる場所も渋谷のため、
いつも通りの夜を過ごせた。

まあ、これは以前から言ってることではあるけど、
職住遊隣接型」のLIFE STYLEがイイ、
と、あらためて思う。

こうした災害時に限らず、
交通機関の影響を受けずに行動デキる、
という点がイイし、
通常時も、多くの方が遠くの家に向かって電車に乗っている時間に家に着けるから、
その時間でBASSの練習などがデキる。
密度を上げられる、
進化のSPEEDを上げられる。

それと、渋谷のようなターミナルにいると、
一緒にPROJECTを進めている仲間が集まりやすく、
進行がスムーズになる点もイイ。
NETで連携がしやすい時代だけれど、
「直接会える」というREALな点もスゴく重要。
NETとREAL、
この両輪が共にフル稼働してこそ、
その効果の恩恵を受けられる、
と言ってイイだろう。

だから、
郊外でいろいろなモノを抱えて住むよりも、
超都心でコンパクトに住んだ方がイイ。

特に今の時代は、
あらゆるモノがビット化しやすいので、
モノでスペースを取らなくても済むし。
(昔みたいにCDや本など大量に持たなくても、
HDDの中、あるいは、CLOUDの中で済む。)

さらに言うと、
自分で持たなくてもアウトソーシングできることが増えてるし。
(大規模なキッチンを自宅内に持たなくても、
外食や宅配等を活用したりとかで済む。)

極端なことを言うと、
たとえば、”妻という役割も一部アウトソーシングできる”、
とも言えるのでは?w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。