良い映像を撮る過程自体をコンテンツ化してしまおう!

先日、
どこかに出かけて撮影してること自体をコンテンツにするとイイな」と思い、
冒険”について書いた。

これを発展させて、
良い映像や写真を撮る過程自体もコンテンツ化してしまおう!
とも言えるなと思う。

良い映像や写真を追求して、
アレコレ試行錯誤してるところや、
道草してるシーンだってイイ。

なにか目的がアレば、
視聴者が見る動機づけになりやすいし、
ネタにことかかないし、
やりやすい。

名案かも。

私自身が視聴する立場で考えると、
”目的に向かって進んでいる人”のコンテンツは、
ついつい見てしまう。

たとえそのコンテンツがあまり面白くなくても、
安心して見てられるのであるw

発信者の視点で見ると、
これは非常に有意義。

この方程式を上手く活用しよう。

美しくアートな映像や写真が撮れることがベストだが、
仮に上手く撮れない時でさえコンテンツ化してしまう。
人とコミュニケーションする手段としてしまう。

P.S.
これは男女関係でも同様の効果があると思う。

P.S.2 2021.06.14
特に、ドローンを飛ばして撮ることを軸とすると、
スッキリまとまってイイかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です