Lightroom(ライトルーム)でのカラーミキサー調整により異なる世界観を演出

Lightroom(ライトルーム)でのカラーミキサー調整後

GW、テスト撮影した画像を、Lightroom(ライトルーム)の「カラーミキサー」で調整して遊んでいる。

カラーミキサー、
なかなか便利だ。

数年前、渋谷界隈で流行ったカメラマンの写真が独特な世界観を演出して魅力的だったが、
それは、単に、このカラーミキサー調整によるものだった、
と言っても過言ではないw

たとえば、
▼この写真を、

Lightroom(ライトルーム)でのカラーミキサー調整前

Lightroom(ライトルーム)でのカラーミキサー調整前

▼このように変えられる。

Lightroom(ライトルーム)でのカラーミキサー調整後

Lightroom(ライトルーム)でのカラーミキサー調整後

▼Lightroomでの設定画面は、こんな感じ

Lightroom(ライトルーム)でのカラーミキサー調整画面

Lightroom(ライトルーム)でのカラーミキサー調整画面

まあ、この写真はあくまでパッと撮ったものではあるが、
ポートレートにて演出すると、イイ世界観の演出につながると思う。

POINTとしては、
・木々のGREEEN、
・空のBLUE、
・それと、建物の一部にあるRED、
このあたりの数値を極端に変えてみることかな。

エキセントリックな演出につながると思う。

該当するカラーの部分だけの色合いが変わり、
それ以外の部分はそのままだから、
ポートレートの際に活きてくる。

人物のファッションの一部に、
エフェクトを掛けるカラーと同じものがあったりすると、
さらに活きてくる。

キーカラーが限られていると、
さらに、エキセントリックさが増して良さが出てくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です