ヴォーカリストならではのカッコイイ構図

ASKA

ASKAの映像作品「ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 – THE PRIDE-」のジャケ写のセンスがイイ。

シルエットを活かしたスチールで、
ヴォーカリストならではのカッコイイ構図で撮られている。

ASKA

昔、BOOWYも、シルエットを活かしたスチールのセンスが良かったが、
氷室京介でも、この構図はなかったような…

BOOWYも、シルエットを活かしたスチールのセンス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です