VLOG(ヴログ)の時代がやってくる

VLOG(ヴログ)

最近、
BLOG(ブログ)を読んでいると、
記事の中に「動画」もついている方が増えてきている。

私も∞最前線通信というBLOGにて、
YouTube等へのリンクを貼って、
読者が記事内でスムーズに映像を見られるようにしている。

このように、
ブログに動画(VIDEO)を併用したもの、
あるいは、VIDEOでの日記的なものを、
VLOG(ヴログ)と呼ぶのだそうだ。

VIDEO + BLOG = VLOG

このように「動画」を活用すれば、
ブログの書き手と読み手との間で、
イメージの共有化がしやすいと思うので、
効果的だと思う。

例えば、
単に文字だけで「伝説的なTV CMの1984が~」と書くよりも、
記事内に動画も組み込んで見せたほうが、
わかりやすい。

ブログの書き手と読み手との間、
さらには読み手同士の間でイメージが共有化しやすくなり、
話題が広がりやすくなる。

現状、
YouTubeやAmeba Visionにアップされている動画は、
つまらないものが多いけどw、
これはまだ練習程度で自宅のペットの映像を流したりしてるからだろう。

これから本格的になれば、
自分の旅行先の街の様子を映して
「今、ここに来てます!」というふうに映像を流したり、
すごく個人的でエキサイティングな活用法がたくさん登場することだろう。

今はAmeblo等のBLOGが全盛だけど、
近い将来、BLOGはVLOG(ヴログ)へと新たな進化を遂げると思う。

YouTubeで世界的に発信されるVLOGを見るのが、
日常化するのではないだろうか。

私がBLOGの爆発的普及を予測してから早いものでもう2年も経ったが、
今年後半からはVLOG(ヴログ)流行の予感がしている。

かつて、
私がRESPECTするアルビン・トフラー氏は、
1980年の著書「第三の波 」にて(504ページ)

「遠い将来を展望すると、
テレビジョンは「個人ビデオ」にその席を譲ることになろう。」

と書いているが、
まさに、TVですら、YouTubeのような個人が発信する映像に、
取って代わられるようになる日も来るだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。