WEBの軸は、TEXTからVISUALへ

Instagram(インスタグラム)

最近、
Instagram(インスタグラム)を使う人が増えており、
私のモデルの友達たちも、
Instagramに写真を頻繁にUPしている。

使い勝手を訊いたところ、
「カンタンで使いやすい。写真載せるだけだし。」
と話しており、
”を人はカンタンでシンプルな方へと流れていく”、
という傾向にマッチしているのだろう。

私自身もつられて、
最近、Instagramをよく使うようになった。
登録自体は、かなり以前からしていたのだが、
こうしてリアルな知り合いが使っていると、
どんな内容の投稿をしているのか気になって見るうちに、
自分も発信し始めた。

SNSって、
こうして広がっていく。

・・・

今までSNSの主流は、
BLOGであったが、
最近は、若い女性を中心にInstagramへと、
民族大移動している気がする。

BLOGからInstagramへの以降は、
単なるSNSの種類の違いにとどまらず、
TEXT(テキスト)中心から、
写真や映像などのVISUAL(ビジュアル)中心への移行である、
という点が重要だと思う。

私は10年程前に、
Livedoor Newsで活発にBLOGを発信していた時期があり、
”影響力のある日本のブロガー100人”に選ばれたこともあるのだが、
その当時、
BLOGのコンテンツはTEXTが軸に展開され、
必要なタイミングで写真も掲載する、
という構成が主だった。

その中でも、
私はKEYとなるメッセージを写真で強調して惹きつけてから、
TEXTで読ませるタイプではあったが。

さらに、
Instagramが流行し、
“WEBのVISUAL化”が加速するこれからの時代は、
CONTENTSの軸がVISUALで構成され、
それを補足するようにTEXTが使われる、
という構成になるだろう。

TEXTとVISUALの逆転である。

現代人は、
受取る情報量が多いため、
VISUAL一発で伝わるような情報が好きになる傾向が強い、
と思う。

これは、
受け手側もそうだし、
発信する側もそう。

TEXTからVISUALへ。

BROADBANDの普及、
SNSの発展
に伴い、
VISALの中でも写真だけでなく映像も、
重要な役割を担うようになるだろう。

こうして、
情報伝達手段が、
マスメディアからWEBへと移行する中で、
一時的にTEXTが優位になったが、
これからVISUAL、特に映像が優位になってくる。

Alvin Toffler(アルビン・トフラー)が、
未来予言的な傑作「第3の波」で書いたように、
テレビが「個人ビデオ」に道を譲る時代は近いと思う。
YouTubeの個人チャンネルのようなもの。

番組はTVのようでいて、
個人が軸となるMEDIAであり、
螺旋的発展を遂げていく。

・・・

ただ、
その根幹にあるのは、
STORYであることには変わりない。

いかに訴求力のあるSTORYを作るか、
が最も大事であり、
それをもとに効果的なVISUAL、TEXTを配置していく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。