2014年を迎え、伝説の動画「EPIC2014」を想い出す

2014年

年が明けて、、
いよいよ伝説の動画「EPIC2014」で描かれていた「2014年
を迎えた。

「EPIC2014」が流行ったのは、
今から10年前の2004年頃。
当時の私は、∞最前線通信やライブドアニュースを書いており、
このテーマについても発信していた。
”ITがもたらす社会の大きな変化”を予想して、
ワクワクしていたのを今でもよく覚えている。

「EPIC2014」という動画は、
2004年11月、ロビン・スローンとマット・トンプソンが公開したもので、
2014年の架空の「メディア史博物館」の視点から、
1989年〜2014年までのメディアの変遷が描かれていたのだが、
ITの発展によりマスメディアからメディアの軸が変わっていく光景が、
実に興味深く、面白かった。

▼この映像

あれから10年が経った今、
大枠の潮流では、
ほぼ予想通りの展開になった、
と言えるのではないだろうか?

インターネットを、
そして、その上に築かれたSNS等を通じて、
個人が発信し、
中には強い影響力を持つ人も増えていく。

もはや準備は整った。
これからは、
本格的にITを活用した行動自体にスポットを当てる時期。

昨年までの出来事は、
すべて「EPIC2014」で”史実”として描かれたような、
過去の出来事だ。

ここから活躍する人になれるよう、
精進していきたい。

新年早々、
私がメディアプロデューサーを務めたスカパードラマ『メテ乙女』が、
いよいよ始まる。

1月12日〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。