ネット時代に需要が増えるタレントについて考えてみる

5月からオーディションを行い、
結構、たくさんの子と会った。

面談しながら、あらためて私自身の中で「これからの時代に、どういう人材が有効か」を考えてみた。

マスメディアがメインだった時代から、
ネットがメインの時代にシフトしている現在、
WEB動画やWEB広告がますます活発になる。

そういう時代に増える需要、
それは、そこへの出演者であったり、ナレーターであったりする。

だから、こういう人材と関係を築いておきたい。

そして、事務所やキャスティング会社は、
そこにスムーズに対応できる力を持っているところが求められるし、
伸びると思う。

もちろん、マスメディア的な露出も大切だが、
それは、プロモーションやブランディング目的であって、
マネタイズの主戦場ではない。

マスメディアも上手く活用しながら、
ネットで活躍してマネタイズする。
それが、これから有効なやり方かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です