DJI RSC2の「ロックモード」で撮影開始!

DJI RSC2の「ロックモード」gimballocked表示

今朝、DJI電動ジンバルスタビライザー)「RSC 2」の使用を早速開始!
昨日買った初日にセッティングできたので、
今日からは実践!

ロックモード」で撮影してみた。
ロックモードは、電子ジンバルをどんなに動かしても
カメラが一方向を向き続けるモードなので、
一方向に動いていく時にマッチする。

DJI RSC2のロックモード撮影のセッティングは、
トリガーボタン長押しすればOK!
これでロックモード開始できる。

DJI RSC2のトリガーボタン

DJI RSC2のモニターに「Gimbal locked」と表示されたので、
エラー表示?と思ったがw、
これでロックモードが始まったという意味合いだった。

DJI RSC2の「ロックモード」gimballocked表示

ロックモードで撮影してみると、
カメラの方向を一定にデキ、
実に快適。

撮った映像が、
ドローンで道路を飛んでいるかのような、
飛行してる感のある滑らかな映像で、
さすが、ドローンメーカーのDJI製品だなと実感。

ABEMA TOWERロータリーで地面に近いポジションでの撮影を試した後、
金王八幡宮と豊栄稲荷神社で練習してみた。
ロックモード時でもジョイスティックでカメラを上げ下げできるので、
ミックスさせて使える。
門をくぐる時とか、
神社の本宮近くとかで、
カメラを上げて映すと効果的だと思う。

・・・

なお、
他のモードも試していきたいと思う。
・PAN FOLLOW MODE(パンフォローモード):左右に動くモード
・TILT FOLLOW MODE(チルトフォローモード):上下に動くモード
・FPV MODE:全方向に動くモード
・360度モード
など。

なお、
参考までに、DJI RSC2のトリガーボタンの使い方を下記にて記載。
・1回タップ:RavenEye映像伝送システムが取り付けられて電源が入っている場合は、アクティブトラック開始
・長押し:ロックモード開始
・2回押す:ジンバルを再センタリング
・3回押す:ポートレートモード(縦向き撮影)開始


P.S.

今日は早朝から道玄坂で調子良かった!

P.S.2
2021.05.29
NHK横の代々木公園ケヤキ並木を歩きながら撮ってみた.
映像が滑らかでイイ感じ♪
▼その映像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です