今年は「SELL IN MAY」は来なかった!そして、「夏のバブル相場」へと!

渋谷フクラス・『SHIBU NIWA』からの光景

株取引の世界では、
「SELL IN MAY AND GO AWAY」という格言がある。
「5月に株を売れ!そして、相場から離れて逃げろ」的な意味合いで、
例年、5月に株価が下がる傾向がある。

ちょうど昨年の5月、
私がMUFGの株を買い始めたころも、
下落相場であり、安く買うことができた。
トランプ大統領の挑戦的なコトバが連日のように報道され、
米中貿易戦争が懸念されていたことも要因だったが。

しかし、
今年の日本では、この格言は当てはまらなかったようだ。

確かに、海外投資家の空売りはあり、
上値は重かったものの、
暴落は起きていない。

日銀の買い支えもあったし、
国内の個人投資家も結構買っていたのではないだろうか。

実際、株価は3月が大底で、
その後、アップダウンはあるものの、
少しずつアゲている。

そして、季節はまもなく6月。

2020年、
今年の東京株式市場では、「SELL IN MAY」は起きなかった、
と言ってもイイかも。

おそらく6月くらいまでは、
コロナの影響での悪い決算発表などもあり、
それほどアゲないだろうけど、
7月・8月には、かなりアゲるのではないだろうか。

相場がサゲないとわかれば、
海外の空売り勢も買い戻しを始めるから、
株価はアゲ相場へ!

「今年の夏にはバブル相場が来る」、
と私は読んでいる。

そこで、
現状、株取引の口座に入れている金額を増額し、
6月前半くらいまでの、サゲている日に買い増していきたい。
現状、持っている分は、保有分としてとらえていい。

そして、夏のバブル相場に備えたい。

まさに、来週、再来週あたりは、
夏バブルに向けた仕込みの時期!

・・・
渋谷フクラス・『SHIBU NIWA』からの光景

今日の東京は気持ちのイイ晴天だった。
緊急事態宣言も解除されそうで、
渋谷の街にも多くの人がやってきている。

↑今日の『SHIBU NIWA』にて撮影。
iPhoneで撮ったんだけど、
Lightroomのカラーミキサーで、
青と緑を強く演出したら、ファンタスティックな光景になったw

ソラニワの中は、まだ閉鎖はされているけど、
まもなく復活すると思うので、またココでシャンパンを飲みたい。

今日、快適な、半袖&ショーパンセットも買い、
私の心のなかでは、すでにサマーモードに突入したw


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です