「楽しく遊んでいるだけで暮らしていけるライフスタイル」が可能な時代に!【PROSUMER(プロシューマー)の出現】

PROSUMER(プロシューマー)

インターネットの発展により、
「楽しく遊んでいるだけで暮らしていけるライフスタイル」が可能な時代になる、
と私は思っている。

というか、
自分自身、そういうライフスタイルを実現したいw

それに、
関係している周りの人達にも実現してあげたい。

未来学者アルビン・トフラーが、
著書『第三の波』の中で「PROSUMER(プロシューマー)」という概念を提示したが、
まさに、「プロシューマー」
という生き方だと思う。

PROSUMER =  生産者 (producer) と消費者 (consumer) とを組み合わせた造語。

「消費するだけでなく、生産もしている」、
そんなライフスタイルを実現しやすい時代になると思うし、
私も実践したいと思っている。

このSTYLEは、
まずは、PROSUMERが既存の商品を使うことによる宣伝広告効果を
活用したところから始まる。

”広告代理店”のようなカタチである。

そして、
その発展形として、
PROSUMER自らがオリジナル商品を作るようになるだろう。

PROSUMERがファンを持ち、
INTERNETを介してファンへとダイレクトに発信できる上、
オリジナル商品を作りやすい土壌が整っていくから、
「自ら作り、自ら売る」
ことがカンタンにできる時代だからだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です