ジンバル撮影用レンズとして「Sonnar T* FE 35mm F2.8A 」が快適!

ジンバルに乗せた「Sonnar T* FE 35mm F2.8A 」装着のSONYα7ⅲ/

今日、
新レンズ「Sonnar T* FE 35mm F2.8A 」を手に入れた。

SONYα7ⅲに装着した「Sonnar T* FE 35mm F2.8A 」

SONYα7ⅲに装着した「Sonnar T* FE 35mm F2.8A 」/SHUN RocketDive

「ジンバル撮影用レンズ」として
マッチするかなと思ったので。

というのも、
今まで、ジンバル撮影した際に「縦揺れ」が気になっていて、
その理由をアレコレ考えてみたところ、
「今まで使っていたレンズの長さ&重さではないか?」
という仮設を確信するに至り、
「短くて軽いレンズ」をサーチしたところ、
この「Sonnar T* FE 35mm F2.8A 」を見出した次第。

このレンズは、
SONY(ソニー)のフルサイズ用Eマウントレンズの中で、
「最小・最軽量」で、
ブランドがZEISS(ツァイス)のSonnar (ゾナー)というところも、
カッコ良くて惹かれた。

意外とロングセラーレンズで、
SONYαシリーズ用のコンパクトさをアピールポイントとして、
2013年11月にリリースされた。

・・・

今回、買ったお店は、
西新宿のMap Camera。

昨日に続き今日も行ったのであるw

使っていなかったコンデジを売り、
その差額でお釣りが来るほどの条件で買うことがデキ、
あらためてMap Cameraに惚れ込んだ次第。

帰ってきて、
早速、ジンバルに乗せて試してみたところ、
実に しっくり来た。

ジンバルに乗せた「Sonnar T* FE 35mm F2.8A 」装着のSONYα7ⅲ

ジンバルに乗せた「Sonnar T* FE 35mm F2.8A 」装着のSONYα7ⅲ/SHUN RocketDive

ジンバルに乗せた「Sonnar T* FE 35mm F2.8A 」装着のSONYα7ⅲ

ジンバルに乗せた「Sonnar T* FE 35mm F2.8A 」装着のSONYα7ⅲ/SHUN RocketDive

横から見ると、
↓このように、レンズが短いおかげで、バランスがイイ。

ジンバルに乗せた「Sonnar T* FE 35mm F2.8A 」装着のSONYα7ⅲ

ジンバルに乗せた「Sonnar T* FE 35mm F2.8A 」装着のSONYα7ⅲ/SHUN RocketDive

実際にテスト撮影してみると、
見事に縦揺れが気にならない映像が撮れた。

仮設が当たったようで、
感無量である。

そして、
このレンズ、
ジンバル撮影時に限らず、
日常的にも有効活用できそう。

何しろ、
カメラがコンパクトな上に、
レンズもコンパクトなので、
この組み合わせなら、
日常用バッグに自然に入れておける。

SONYαにつけっぱなしにして、
ふと思いついた時に撮っておくことにも繋がる。

そういう映像が、
MV作品のB ROLLに使えるかもしれないし、
ストックを増やせて、
実に有効。


ちなみに、
「FEレンズ」とは、
「フルサイズフォーマット対応のEマウントレンズ」の意味。

P.S.

だいぶイイ感じで、
私の持ち物整理が進んでいる。

カメラ関係に関しては、
カメラはSONYα7ⅲを軸にし(もう1台、α7ⅳも買うが)、
他の余計な中途半端なカメラは手放し、
このカメラで使えるレンズの種類を充実させていく。

これが最も快適で効果的だと思う。

P.S.2

新MV制作に向けて、
今夜、あれこれYouYubeでMVを見ていたのだが、
羊文学というアーティストのMVがとてもイイ。
シネマティックと言うか、
ノスタルジック感があり、
楽曲もよく、
その世界観に陶酔できる感じがして、
実に気持ちいい。

参考にしたい。

SONYα7ⅲにレンズ「Sonnar T* FE 35mm F2.8A 」を装着して撮影/SHUN RocketDive(2022年2月11日)

SONYα7ⅲにレンズ「Sonnar T* FE 35mm F2.8A 」を装着して撮影/SHUN RocketDive(2022年2月11日)

P.S.3

このレンズ、
ジンバル撮影用に購入し、
早速、新作MV「週末の夜に」の撮影で、
有効活用できた。

主演の岡本先生を軸に回りながら撮る際、
実になめらかに、
ドラマティックに撮れた。

最初、
手持ちで撮っていた際は、
大きく手ブレしてしまってたのだが、
ジンバルに乗せると実にスムーズ。

それと、
このレンズ、
ジンバル撮影以外にも、
日常的に使える。

コンパクトだからカメラにつけっぱなしにして、
気軽に持ち運び、
F2.8で、結構ボケのある撮影ができるし、
それなりに寄れるから、
F1.8 55mmよりもテーブルフォトもできる。

できれは、
50mmで寄れるのがベストだが、
それは、別途探そう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。