【Final Cut Pro】エフェクトを取り消す方法

【Final Cut Pro】エフェクトを取り消す方法

Final Cut Pro(ファイナルカット・プロ)で映像編集している際、
一度入れた「エフェクト」を取り消して、
別のエフェクトに変えたい時が よくある。

その際、
エフェクトを入れてスグのタイミングであれば、
「編集 > 取り消す」でいけるが、
かなり以前に入れたエフェクトの場合、
そのパターンは難しい。

その場合、
該当クリップを選択した状態で、
画面右上に表示されるクリップ内容設定の欄の、
一番左側のタブをクリックし、
該当エフェクトのチェックマークを外せばOK!

【Final Cut Pro】エフェクトを取り消す方法

そのエフェクト効果を取り消せる。

この状態で、
また新たなエフェクトを選んで、
該当クリップにドラッグ&ドロップすれば反映できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です