6/22(月)の株式市場/買い場到来

6/22 東京株式市場 日経平均チャート

今日の東京株式市場は、
サゲてスタートした。

要因としては、
新型コロナウイルス感染第2波への懸念のよう。

我がMUFGも、一時期よりは割安感の感じられる価格(437円程)までサゲたので、
追加購入した次第。

後場引け後、
アゲ始めており、購入のタイミング的には良かったかも。

新型コロナ第2波も深刻度が高くないと受け止められているのか、
それほどサゲることなく小幅安にとどまったし、
NYダウもアゲ始めているから、連動するだろう。

原油もまあまあ高いし、
恐怖指数は下がっているし、
ドル円も107円に戻りそう。

ということで、
トレンド的には上昇ではないだろうか?

私個人的に、保有数を増やしておきたいと思っており、
アゲきってしまう前に、
こういう”買い場”が来るたびに買い増ししておきたい。

金融緩和が続いた後、景気が正常化した際に、
金融引き締めが起きた時、株はアゲ止まり、サゲへと転じるので、
それまでは、買い場で買う、が正解。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です