今後の株価:8月下旬〜11月にかけて”買い場”となる?

今年2月に高値をつけた日経平均株価だが、
その後、緩やかにサゲモードである。

我がMUFGの株価も、
同じ曲線を描いている。

今後、
秋(9月〜11月)に向かって、
サゲていき、
そこを”底値”として、
再び上昇モードへと転じる…
という動きを想定している方がいた。

本当かどうかはわからないが、
今後の私の動きとしては、
MUFGの持ち株を増やすにあたって、
今、一気に買わず、
サゲている場面ですこしずつ買い、
さらなる”買い場”にも資金を残しておくように心がけるようにしてみようかな。

12月に配当金を得る権利が確定するのが、
9月30日であるから、
8月前半戦で一気に買わず、
9月あたりに力入れしてちょうどいいかも。

年内にはアメリカでテーパリングが開始されると思うので、
そうなってくると、
金融株の株価がバク上げしていく可能性が高いので、
その前には株を増やしておきたいなぁ。

全般的な企業の株価と、
金融株の株価は、
逆になる傾向もある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です