全国的な自粛期間の影響で伸びているライブ配信

コロナの影響で緊急事態宣言が出されてから1ヶ月、
ZoomなどのONLINE COMMUNICATIONが活発化している。

特に、MixChannelなどのライブ配信系サービスの利用者が伸びているように感じる。

私が手掛けている子がやり始めたことをきっかけに、
私もリサーチを兼ねて久々に活用しているのだが、
なかなかオモシロイ。

自宅などにいながら近くにいるような感覚で視聴できるので、
こういう自粛期間にはピッタリ!

配信者にとっても、
視聴者にとっても、
丁度いいのだ。

映像なしのラジオ配信でもイイ。

一節によると、
TV電話よりも、音声のみの電話のほうが幸福度が高いらしい。
相手の状態を自分の良いように想像するからだそうだ。

MixChannelを視聴していると、
声の良い子も多く、
深夜に心癒されたりする。

コロナ自粛期間は、
ライブ配信の良さに気づくイイ機会だったと思うので、
自粛終了後も、伸びそう。

MixChannelを利用して思ったのだが、
配信者だけでなく、視聴者の存在意義を感じられる仕様になっており、
なんというか、「株主」的な満足感を得られるところもある。
配信者のファンの欄に投じたポイントによるランキングがあり、
これがまさに、筆頭株主から並ぶ光景に似てるw

リアルでの存在感を増すのと同様に、
ONLINEでも存在感を増すのも有効。
しかも、リアルほどお金もかからないし。
これはこれで力入れしておいてイイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です