ハイパーインフレが来る前に

ハイウェイに乗る前に

日本ではデフレ傾向が続いているが、
欧米でのインフレは進んでいる。
要人の見解を見ていると、
インフレ志向が顕著であり、
今後、日本でもインフレが目に見えてやってくると思う。
ハイパー級のインフレになる可能性もある。

インフレになると、
現金を持っているだけだと、価値が下がることを意味する。
一方、株で保有していれば、物価に応じて株価も上がる。

だからこそ、
インフレになる前に、
現金よりも株を軸に資産を持つことを徹底しておくべきだろう。

もともと、金が金を生むことを考えると、
株を重視すべきだったのだが、
さらに、その重要性が高まった、といえるだろう。

ということで、
今日、高騰一直線モードに入ったMUFG株を買い増しした。

最近、株価のバクアゲが顕著だけれど、
これはMUFGのように素晴らしい企業の価値が上がっている要因もあるものの、
1月7日の記事にも書いたように、もっとも強い要因はお金の価値が低くなっているからであろう。
これこそ、ハイパーインフレの兆候なのだ。

それから、
石油などの資源価格の高騰の可能性もある。
供給量が減り、需要が集中すれば、価格は上がる。
金融緩和のもとで、これが起これば、さらにインフレは加速する。
まさに、ハイパーインフレである。

来年あたりは、
日用品などの物価も上がるだろう。

スタグフレーションにもなりうる。

こうした時代、
「銀行にお金を預けるよりも株を買ったほうが賢い」
と言える可能性が高い。

以前に書いたように、
銀行に貯金するよりも銀行に投資するSTYLEでいきたい。

・・・

記事のタイトルを書いていて、
BOOWYの”ハイウェイに乗る前に”
という楽曲を思い出してしまったw

テンション上がる名曲♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です