三菱HCキャピタル 株価戻し始める!ロシアの航空機リースはゼロだったので、リスク回避

三菱HCキャピタル 株価チャート

ウクライナ問題で世界的に株価が暴落しているが、
最近、我が三菱HCキャピタルも大いにサゲていた。

昨日など、
520円くらいまでサゲたので、
ドン引きして買いを止めた。

そうしたところ、
今日は急にアゲ初めて、
552円まで回復。

追加購入には、
やや不利にはなったものの、
自分の資産が紙くずにならない点では安心できる。

何より、
狼狽売りしなくて良かったw

まあ、
全般的に”空売りからの買い戻し”や、
OPEC加盟国の原油増産の動きなども、
大きな要因だろう。

昨日、三菱HCキャピタルがバクサゲして要因の一つは、
下記ニュースからのマイナスな憶測からだろう。

> ロシア政府が、経済制裁を受けて航空機のリースに関する新たな法案を公表し、
> 国内航空会社に代金をルーブルで支払うよう命じ、
> 契約が解除された場合に航空機の返還を禁止する。

ただ、
実際には、
三菱HCキャピタルのロシアへの航空機リースはゼロなので、
(ちなみに、ウクライナもゼロ)、
この懸念は払拭できた。

その安心感もあって、
今日のアゲにつながっているのかも。

いずれにしても、
”底打ち”っぽい感じになってきたので、
少しサゲたタイミングで、
あとすこしだけ追加購入しておこう。

P.S.
2022.03.17 22:00

三菱HCキャピタルからも正式にニュース掲載され、
当社グループが有するロシア、ウクライナ向けの債権に関するお知らせ

当社グループの航空機リース事業においては、現在、ロシア、ウクライナ向けの債権はございません。
また、航空機エンジンリース事業においても、ロシア、ウクライナ向けの債権はございません。


との発表がなされた。

1週間前に私が書いたとおり、
ロシアの航空機リースの不安はなかったのであり、
明日はアゲ材料になってほしい。

===
M: 3,600
MC: 1,900
E: 200
R: 100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。