Like an ACTRESS

先週に続き、今日もモデルの広告撮影があり、
スタジオにて昼休憩中に一緒に御飯を食べながら、
アレコレ話した。

その際、
モデルが、広告案件への取り組み方について語っていて、
「メーカーさんからご依頼頂いた時、自分なりにメーカーさんが望んでいることを想像して行動するようにしてます。メーカーさんが依頼書に書いたことをそのままやるだけじゃなくて、メーカーさんが気づいていないけど心のなかでやってほしい要望を見出して実践するようにしているんです!」とのこと。

これこそが、まさに、インフルエンサー的な立ち位置の存在に求められることであり、
インフルエンサーに限らず、この役回りの会社にとってのメインテーマ。

私も以前から心がけていることではあるが、
あらためて再認識した次第。

その役回りでいかに演じるか、
これは、まさに「女優」的なことであり、
これを考えて、私は以前に「ACTRESS」プロジェクトのネーミングしたのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です