渋谷スクランブルスクエアの屋上「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」へ

渋谷スクランブルスクエアの屋上「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」からの眺望

今日はお天気も良く暖かかったので、
ご近所にできた新スポット・渋谷スクランブルスクエアの屋上「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」に上ってみた。

これから、ココで撮影したりすることもあると思うので、
今から慣れておこうと思って。

オープン当初、すごい行列ができていたため、
それを想定して、WEB予約していったのだが、
実際、そこまでは混んでないので、
現地の当日券でもスムーズに買えると思う。

一応、WEB予約で¥1,800で、現地購入だと¥2,000、
と、若干だけお得になっているが。

そうそう、
WEB予約する時、
私は14:00〜14:20という時間で申し込んだため、
「この20分しか屋上にいられないの?」と思ってしまったがw、
これは、「この20分の間に入場する」という意味合いで、
屋上には、長くいてもOKだった。

SHIBUYA SKYへの受付は、
スクランブルスクエアの14階にある。

そして、
14階に向かうエレベーターだが、
意外にも2階の広間のような場所からだと向かえないので、
1階から上がるのがおすすめ。

14階に着くと、
当日券かWEB予約かで、受付が異なり、
WEB予約の場合、メールで届いたQRコードを見せればOK!

受付を通る手前でも、14階からの眺望が見えるので、
これでもじゅうぶん見応えはある。

以前、この近所のヒカリエからよく眺めてたのも、11階からだったしなぁ。

いざ、受付を通り、
14階から45階までエレベーターで上るのだが、
エレベーターの天井に、“空に向かってく感”のデジタルな演出がなされており、
高揚感を煽っている。

45階に着くと、暗くなっており、
エスカレーターを上って46階に着いた際の”明るさ”が一層引き立っている。
これもコントラストの演出なんだろうなぁ。

そして、46階から屋上に上がる際、
壁際を通るエスカレーターで進むのだが、
これがスリルがあって、見晴らしもよく最高!

ちなみに、屋上から46階に降りるエスカレーターもあり、
これもスリル感があり、インスタ映えする写真や動画を撮りやすいスポットになっている。

渋谷スクランブルスクエアの屋上「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」からの眺望。スクランブル交差点方面/2019年12月29日、撮影:SHUN ONLINE

渋谷スクランブルスクエアの屋上「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」からの眺望。スクランブル交差点方面/2019年12月29日、撮影:SHUN ONLINE

渋谷スクランブル交差点が真下に見える。
私の靴(Dr.Martens)と共に撮ると、
まるで私がスクランブル交差点をキックしてるように見えるw

そして、私の家も見えている。
上空から見ると、
こんなにスクランブル交差点に近いんだな、
と実感w

屋上をぐるっとまわって、
渋谷の街並みや六本木方面などを見てみたが、
”渋谷の街の今”を知るには最適な場所だ。

何しろ、最近の渋谷は再開発が多く、
工事中の現場が今どうなっているんだろう、、
ということを、道路沿いの柵の外から想像するしかないのだが、
ココカラ見ると、真上から見ているようなものなので、
よくわかるのだ。

たとえば、
旧ドンキ跡地。

渋谷スクランブルスクエアの屋上「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」からの眺望。旧ドンキ跡地あたり。/2019年12月29日、撮影:SHUN ONLINE

渋谷スクランブルスクエアの屋上「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」からの眺望。旧ドンキ跡地あたり。/2019年12月29日、撮影:SHUN ONLINE

円山町のホテル街のスグ南側に位置するここは、
建物の取り壊しているところはよく目にしていたのだが、
かなり、更地になっているようで、
いよいよこれから建設が進むのだろう、
ということがわかる。

私のSONYのカメラだと、
かなーり細部まで撮影できるので、
撮った写真を拡大すれば、はっきりわかるw

定期的にSHIBUYA SKYに上がり、
こういう現場のチェックをするのも楽しいだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です