Lightroomで「色温度」補正

Lightroom Logo

新たに「Lightroom(ライトルーム)」を入れた。以前からPhotoshopなどを利用していたのだが、CC化してからステイしてたのだが、YouTubeでカメラマンの映像を見てると、皆さん使ってるので、入れてみた次第。

早速、一昨日に撮影した桜井さんの写真を補正してみたところ、「色温度」の補正が早速有効活用できた。

私の一眼レフで撮影してる際、WBをAUTOにしてしまってることがあるのだが、その際、異様に黄色がかってしまうことがあるw 一昨日の写真の中にも多々あったのだが、これをLightroomの「カラー > 色温度」にて、色合いをクールな方向へ調整すれば、自然な色合いになる。

こんなカンタンなことだったのか…w

この補正を、今までGoogle Photoの加工で「都会」というエフェクトをよく使ってたのだが、ソレ以上に自然な補正になってイイ。「都会」エフェクトは、ARTな感じの世界観を出す際に使おう。

なお、Lightroomの「効果 > テクスチャ」にて数値を低くすると、シワがゆるくなり、滑らかな美肌に演出できる。それと、「効果 > 明瞭度」も低めにすると滑らかな美肌的に。

それと、「カラー > 自然な彩度」も使える。これを上げることにより、自然な色合いに近づけられる。

P.S.

とりあえず、Lightroom CCを導入したが、Classicのほうがプロ向けで高機能なので、いいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です