化粧品検定のお勉強

11月29日に行われる「化粧品検定1級」の試験に申し込んだ。

知り合いが参考書を持っていたのを見て思いついたお取り組みだったが、
意外と有効なことだと思うようになり、
3級を受けて受かったので、
次は、2級を飛び越して、思い切って1級に挑戦することにした。

昨日から空き時間を利用して問題集を読み込んでいる。

知り合いによると、試験には過去問題の中から出題されるそうなので、
これをしっかり覚えておくことが対策として有効だそうで、
覚え始めたところ。

「勉強するより先に問題を見ながら覚えていく」という手法、
実は私が大学受験の時に行った手法でもある。
あの頃、立教の赤本を読み込んでいたのを思い出した。

1級の出題のウチ、
85%=1級の問題から、
15%=2級の問題から出題されるとのことで、
今はまず、手元にある2級の問題集を読み込んでいるところ。

このお取り組みが なぜ有効だと思ったかというと、
メディアで女性向けの美容プロモーションを扱う事が多いので、
化粧品の効能や、肌のことなどについて詳しくなっておくことが大事だと思うし、
手掛けるタレントに関しても、的確なアドバイスを行うことができるようになると思ったので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です